高校生交換留学促進事業:アメリカ・ハワイ州

事業概要

北海道とアメリカ・ハワイ州の高校生がペアを組み、1週間互いの家でホームステイをしながら、互いの学校で授業や学校行事等に参加する事業です。平成29年度、北海道とハワイ州が友好提携宣言に調印したことをきっかけに動き出した本事業は、令和元年度に初めて生徒の相互派遣を実現しました。初年度は北海道登別明日中等教育学校が受入校となり、令和元年10月にハワイ州立ワイパフ高校の生徒4名を受け入れ、その交換として令和元年12月に、本道から5名の生徒を同校に派遣しました。

募集情報

【令和3年度の募集は中止しました】

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年度に引き続き令和3年度も、相互派遣を行わず、オンラインによる交流を実施することとしました。詳細はこちらからご覧ください。

ICTを活用した海外の学校との交流:アメリカ:ハワイ州

ハワイ州の学校

令和元年度は、オアフ島に所在するワイパフ高校と交換留学を実施しました。1938年に設立された同校は、全校生徒数約2,700名、教員数約200名の大規模な学校で、北海道を含む日本の様々な地域や学校と交流を行っている、国際交流活動が非常に盛んな学校です。芸術・コミュニケーション、自然資源、産業工学技術、医療科学、公共サービスの5つの学科があり、専門的な知識や技能を学べる環境が充実した魅力的な学校です。

北海道から派遣した生徒たちは、同校の日本語クラスに出席して母国語を客観的な視点から学ぶ体験をしたり、ハワイ語、フラダンス、レイ作りなどハワイ州ならではのユニークな授業に参加したり、ワイパフ高校の生徒たちとたくさんのコミュニケーションをとりながら学ぶことができました。

過去の参加者の報告書等

  • 参加者アンケートから見える事業効果(R1
  • 過去の事業報告書(H30R1

ハワイ交換留学 (1).jpg ハワイ交換留学 (2).jpg ハワイ交換留学 (3).jpg

カテゴリー

学校教育局高校教育課のカテゴリ

お問い合わせ

教育庁学校教育局高校教育課 国際交流係

〒060-8544札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館

電話:
011-206-6078
Fax:
011-232-1108

page top