北海道ふるさと教育・観光教育等推進事業(義務教育課)

 


 

 


      北海道ふるさと教育・観光教育等推進事業

  北海道教育委員会では、子どもたちが北海道についての理解を深め、郷土に対
する愛着や誇りを育むふるさと教育の充実に向け、「北海道ふるさと教育・観光教
育等推進事業」の取組を推進しています。 

 

 

 

 

【目   的】 道徳、総合的な学習の時間、特別活動等において、「アイヌの
       人たちの歴史・文化等」と「北方領土」の学習を取り上げたり、北
       海道の自然や文化、観光産業等の教育資源を活用したりするこ
       とにより、北海道についての理解を深め、郷土に対する愛情や誇
       りを育むふるさと教育・観光教育の充実を図る。

【期   間】 平成28年度~

【指  定  校】 「アイヌの人たちの歴史と文化等」、「北方領土」、「観光」の3つ
       の学習テーマについて、実践校及び協力校を指定
       〔令和4年度実践校〕
         ■小学校:17校 ■中学校:16校 ■義務教育学校:1校
       〔令和4年度協力校〕
         ■小学校:24校 ■中学校:14校 ■義務教育学校:2

【内   容】 「アイヌの人たちの歴史と文化等」、「北方領土」、「観光」の3つ
       の学習テーマに基づき、実践校及び協力校は、次の取組を行います。
       ■「北海道ふるさと教育指導プログラム」を活用し、地域の人材や
        施設、関係機関等の教育資源を活用した教育活動
       ■北海道の自然や文化、観光産業等の教育資源を活用した実践、
        道教委がとりまとめている観光教育の実践事例や体験施設先
        を活用した教育活動
       ■「ふるさと教育・観光教育」に関わる学習の成果物の展示や授業
        公開  など

 北海道ふるさと教育指導プログラム(令和元年度改訂版)

  1   表紙
  2   目次
  3   北方領土に関する学習   
  4   アイヌの人たちの歴史・文化等に関する学習     
  5   北海道の文化遺産等の教育資源を活用する学習  
  6   「指導プログラム」活用の手引
  ★    ふるさと教育のすすめ(啓発資料)

 

【令和3年度ふるさと教育・観光教育実践事例】

 本事業の実践校における実践事例を紹介しますので、各学校において、ふるさと
教育・観光教育の充実に向け、御活用願います。

★「ふるさと教育・観光教育」へのリンクはこちら

カテゴリー

学校教育局義務教育課のカテゴリ

page top