スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 義務教育課 >  教育課程


最終更新日:2019年9月09日(月)


教育課程


画像教育課程

  北海道教育委員会では、各学校が子どもたちの「生きる力」をはぐくむ教育活動を推進することができるよう、教育課程の適切な編成・実施に向けて、新しい学習指導要領の趣旨やねらい、内容の周知に取り組んでいます。

○ 平成30年度北海道公立学校等教育実践

○ 道徳教育

      ■ 学校教育指導資料「『特別の教科 道徳』の評価について」 (指導資料白鳥台小東五条小乙部小)  

      ■ 北海道版道徳教材「きた ものがたり~北海道の先人の生き方に学ぶ~(小学校高学年用・中学校用)」

      ■ 学校教育指導資料「特別の教科 道徳」の充実に向けて
    ■ 「北海道おもてなしハンドブック」
  ■ 市町村教育委員会向け指導資料「道徳教育の充実に向けて」 P1~12  P13~16(H27.3発行)
  ■ 北海道道徳教育Webプログラム
  ■ 道徳教育の改善・充実に向けた指導資料  
  ■ 北海道版道徳教材「はあと・ふる」(カラー版:小学校高学年用)  
  ■ 北海道版道徳教材「はあと・ふる」(カラー版:中学校用)  
  ■ 北海道版道徳教材「はあと・ふる(教師用解説)」小学校高学年用  
  ■ 北海道版道徳教材「はあと・ふる(教師用解説)」中学校用  
  ■ 道徳教育に関する校内研修の手引 No.1(表紙~P6)  No.2(P7~P10)  No.3(P11~P14)
    

○ 小学校・中学校教育課程改善(編成)の手引
     ■ 平成30・31年度小学校・中学校教育課程編成の手引
     ■ 平成29年度小学校・中学校教育課程編成の手引
    ~「平成29年度小(中)学校教育課程編成の手引」を活用した研修資料
  ■ 平成28年度小学校・中学校教育課程改善の手引
 
 

○ 新学習指導要領の確実な実施に向けた移行期間中における学習指導等について(H29.11)
     ■ 小学校
  ■ 中学校

○ 主体的・対話的で深い学びの実現
  ■ 学校教育指導資料
    主体的・対話的で深い学びを実現するために

○ 学習用具等の持ち運びへの配慮について(H30.12)

○ eラーニングシステムの効果的な活用事例について(H31.3)

○ 外国語教育

○ 帰国・外国人児童生徒教育

  ■ 「帰国・外国人児童生徒が生き生きと学校生活を送るために ~受入れと指導のQ&A~」
    (平成30年度版(平成31年3月改定))
    
表紙、第1章~第3章
    第4章、第5章
    各種様式・資料、相談窓口一覧、裏表紙

     ■ 「外国人児童生徒の就学機会の確保に向けて」(平成31年3月)

     ■ 「令和元年度 帰国・外国人児童生徒等教育の推進支援事業運営協議会 協議のまとめ
                                                 (令和元年6月)」

  ■ 日本語指導協力者募集(令和元年9月)

○ 土曜授業
  ■  土曜授業の広場(H29.4~)

○ 学習評価
  ■ 学習評価の改善充実(平成23年度学校教育指導資料)

○ アイヌの人たちの歴史・文化等に関する教育

     ■   アイヌの人たちの歴史・文化等に関する学習の一層の充実に向けて
  ■ アイヌの歴史・文化等に関する啓発資料「ピラサ」
  ■ 学習指導要領及び教科書の記述と関連の深い副読本の対応表
  ■ 学習指導要領及び教科書の記述と関連の深い普及啓発DVD「カムイからのおくりもの」の対応表

○ ふるさと教育
  ■ 北海道ふるさと教育・観光教育等推進事業(総合的な学習の時間指導プログラム)
  ■ 北海道の教育資源活用サイト「ふるさとNavi」

  ■ 北方領土ワークシート(小学校第5・6学年用)  
  ■ 北方領土ワークシート(中学校用)


○ 消費者教育
  ■ 消費者教育について

○ 北海道ならではの豊かな自然を活用した実践事例
  ■ ジオパークの活用
  ■ 花きの活用

○ 科学の甲子園ジュニア北海道大会