SNSを活用した相談事業

SNSを活用した相談事業

 北海道教育委員会では、いじめを含め様々な悩みを抱える児童生徒に対し、児童生徒の相談に係る多様な選択肢を用意し、問題の深刻化を未然に防止する観点から、「LINE」を活用した双方向の相談事業を実施し、効果的な相談体制の構築に向けた検討を行うこととしました。

ほっかいどうこどもライン相談

身近な人になかなか相談できずに困っていることはありませんか?
電話でも、メールでも、LINEでも、相談できる場所があります。

・LINEでの相談は、周知カードの二次元バーコードから友達登録をすると相談することができます。

SNSを活用した相談事業カードイメージ

・保護者・生徒向け周知資料(対象学校に配付)は、こちらからご覧になれます。

カテゴリー

学校教育局生徒指導・学校安全課のカテゴリ

page top