ICTを活用した海外の学校との交流:オーストラリア・タスマニア州

北海道とタスマニア州は、令和2年12月に両地域の教育行政機関同士で教育分野の協力に関する覚書を締結し、高校生同士の交換留学等を実施していくことに合意しました。現在は新型コロナウイルス感染症の影響により、相互に訪問することが困難であるため、将来に向けた交流の第一歩として、まずはオンラインで交流を開始することとしました。

令和3年度

令和3年3月から、札幌丘珠高校と同州立ローズベイ高校が、ウェブ会議システムを使った交流を開始しました。第一回目の交流では、札幌丘珠高校の1~2年生14名と、ローズベイ高校の日本語クラスの生徒約20名が参加し、学校紹介や質疑応答を通して、互いに対する理解を深め合いました。

札幌丘珠高校は、同国ニューサウスウェールズ州ポート・マッコーリー市に姉妹校があり、例年相互交流を行ってきましたが、令和2年度からは新型コロナウイルス感染症の影響により、交流を中止した経緯がありました。州は異なりますが、今回のローズベイ高校とのオンライン交流によってオーストラリアとの交流を再開させることができ、渡航再開後の対面交流に向けて意欲を高めました。

tasonline1.JPG tasonline3(ローズベイプレゼン).png tasonlline2(札幌丘珠両画面).png

カテゴリー

学校教育局高校教育課のカテゴリ

お問い合わせ

教育庁学校教育局高校教育課 国際交流係

〒060-8544札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館

電話:
011-206-6078
Fax:
011-232-1108

page top