ICTを活用した海外の学校との交流:カナダ・アルバータ州

北海道とカナダ・アルバータ州は、平成6年度から「高校生交換留学促進事業」により高校生の相互派遣を実施してきましたが、令和2年度及び令和3年度は新型コロナウイルス感染症の影響により、対面での交換留学を中止せざるを得ない状況となりました。そこで、このような状況下でも、長年継続してきた同州との教育交流を継続させるため、オンラインという別の形式で、交換留学を実施することとしました。

令和3年度

令和3年度は、道立高校等から27名の生徒が参加し、令和3年11月下旬から令和4年2月中旬にかけて、様々なテーマに基づくパートナーとの交流を行っています。ウェブ会議システムを使った交流だけでなく、絵はがきの交換や、クラウドサービスを利用したメッセージ動画の交換にも取り組みます。

令和3年度参加校
道側栗山高校、滝川高校、深川西高校、札幌東高校、札幌月寒高校、札幌白石高校、札幌国際情報高校、千歳高校、北広島高校、小樽潮陵高校、小樽桜陽高校、鵡川高校、室蘭清水丘高校、登別明日中等教育学校、浦河高校、函館中部高校、旭川永嶺高校、士別翔雲高校、帯広柏葉高校、鹿追高校、釧路湖陵高校、釧路明輝高校
アルバータ州側Bishop Carroll High School, Harry Ainlay High School, Jasper Place High School, Memorial Composite High School

アルバータICTR3.png アルバータICTR3-2.png

令和2年度

令和2年度は、道立高校等から9名の生徒が本事業に参加しました。生徒たちは、実施後のアンケートで全員が「英語力が向上した」、「今後もパートナーと交流を続けたい」、「相手地域に対する理解が深まった」と回答するなど、対面による交流が困難な状況の中でも、自身の成長やアルバータ州への興味・関心、留学意欲の向上などを実感したようでした。

令和2年度参加校
道側滝川高校、札幌国際情報高校、恵庭北高校、登別明日中等教育学校、静内高校、函館中部高校、旭川東高校、帯遠軽高校、広柏葉高校
アルバータ州側Paul Kane High School, Ecole Mc Tavish Public High School, Harry Ainlay High School, William Aberhart High School, Spruce Grove Composite High School, Western Canada High School

アルバータICTR2遠軽.jpg アルバータICTR2.jpg

カテゴリー

学校教育局高校教育課のカテゴリ

お問い合わせ

教育庁学校教育局高校教育課 国際交流係

〒060-8544札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館

電話:
011-206-6078
Fax:
011-232-1108

page top