スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 高校教育課 >  北海道公立高校生等奨学給付金(家計急変)について


最終更新日:2020年8月25日(火)

家計急変世帯への

北海道公立高校生等奨学給付金のご案内

~令和2年度(2020年度)奨学のための給付金~

  保護者等の失業等により収入が激減し家計が急変した世帯について、道府県民税及び市町村民税所得割が非課税である世帯に相当する場合、新たに支給の対象となります。
 なお、本制度による給付金は、返還の必要はありません。 

【 注意  】私立高等学校等に在籍の方は、北海道(総務部法務・法人局学事課)のHPをご覧ください。

  1.支給を受けるための要件(支給対象となる世帯)
   基準日に、次の要件を全て満たしていること。
   ◇基準日とは・・・7月より前に家計が急変    :令和2年(2020年)7月1日
                (6月30日以前)
               7月1日以降に家計が急変 :申請した月の翌月1日

 (1) 基準日に高等学校等に在籍していること。
 ※高等学校等とは、就学支援金の対象となる国公立の高等学校(専攻科含む)・中等教育学校後期課程・高等専門
   学校第1
学年~第3学年・専修学校高等課程等です。

 (2) 保護者(親権者)等が北海道内に住所を有していること。
  ※単身赴任等で保護者等の一方が他の都府県に在住しているとき、世帯の生活の本拠地が道内である場合は、
   北海道に申請ができます。  

 (3) 生活保護受給世帯又は保護者(親権者)等全員の道府県民税及び市町村民税
  所得割額が非課税相当と認められること。
   

   ※   道外に住所を有する保護者等は、住所の有る都府県にお問い合わせください。

2.支給額(対象生徒一人当たりの支給額)

  支給額一覧【PDF
   ※   申請日により支給額が異なるため、家計急変後は早急に申請(一部申請書類が<
      揃わない場合は、学校の担当者に相談をしてください。)をしてください。

   〇  別途、オンライン学習の通信費分を追加支給します。【リーフレット】
      ・ 令和2年度のみの特例的措置です。
      ・ 「6.道外の国公立高等学校等に在学する生徒の申請書類等」から印刷の上、
       他の申請書類等と併せて提出してください。


3.支給方法

  支給決定後、保護者等が指定した口座に一括で振込みます。

4.申請期限

(1)  道外の国公立の高等学校等
    ・令和2年(2020年)7月1日基準日
           9月末日(早期を希望する新入生は8月末日)
    ・ 申請月の翌月1日基準日
         随時
      ※   申請日によって支給額が異なるため家計急変後は。
           速やかに高校教育課(連絡先:011-204-5760)に申請してください。

(2)  道内の国公立の高等学校等 (学校からリーフレット等を配付します)
    ・令和2年(2020年)7月1日基準日
     ア 道立及び市町村立の学校:7月~8月の学校が指定する日
     イ 国立学校(高等専門学校等):8月~9月の学校が指定する日
    ・申請月の翌月1日基準日
     随時
    ※  申請日によって支給額が異なるため、家計急変後は
        速やかに在学している学校の事務室【連絡先一覧】に申請してください。

5.申請書類

 ※ 道内の公立高等学校等に在学する生徒の申請書類等のご相談は、
学校の事務室に連絡してください。【連絡先一覧はこちら

(1) 北海道公立高校生等奨学給付金(家計急変)受給申請書
(2) 口座振込申出書
(3) 在学証明書 (道外公立高等学校等に在学する生徒のみ提出が必要です。) 
(4) 個人対象要件証明書 (専攻科に通う生徒のみ提出が必要です。) 
(5) 申請に必要な書類 (世帯区分により提出する書類が異なります。) 

 
【給付金の申請に必要な書類】
ア.  保護者等の家計急変の発生事由を証明する書類
    ※ 離職票、雇用保険受給者証、解雇通告書、破産宣告通知書、産業等廃止届 等

イ. 家計急変前及び家計急変後の発生事由を証明する書類  
    【家計急変前(収入額と課税額を確認します)】
     令和2年度の課税証明書の写し 等
    【家計急変後(収入額を確認します)】
     会社作成の給与見込、直近3ヶ月の給与明細、税理士及び公認会計士の作成した書類 等

ウ. 保護者等の扶養親族の人数・年齢を確認できる書類
    健康保険証の写し、課税証明書
    ※ 扶養親族全員分の年齢及び人数がわかるものに限る

エ. 基準日現在で15歳(中学生は除く。)以上23歳未満の 扶養されている
    兄弟姉妹がいる場合

    健康保険証等(生徒と兄弟姉妹)の写し 
 
  ※1 基準日現在で23歳未満となる兄・姉の生年月日は、年齢の計算に関する法律により
       平成8年(基準日の月)月3日以降になります。                                                                     
  ※2 健康保険証で扶養が確認できないときは「扶養申出書」を提出してください。

6.道外の国公立高等学校に在学する生徒の申請書類等

※ 道内の公立高等学校については、学校から6~7月頃に周知します。
提出等については、在学する学校にお問い合わせください。

こちらから申請書類等を印刷のうえ、御利用ください。

【申請案内】
高校生等奨学給付金制度について《家計急変世帯が新たに対象になります》【HP用】(PDF

  ※道外公立高等学校の生徒は、基準日に在学した学校から
    「在学証明書」及び「個人対象要件証明書(専攻科のみ)」の証明をうけてください。

【申請書等】
(1) (道外の公立高等学校、道内の国立・市町村立高等学校)
    北海道公立高校生等奨学給付金(家計急変)受給申請書(PDF
    (道内の道立高等学校)
    北海道公立高校生等奨学給付金(家計急変)受給申請書(PDF
    ※あて先が異なります。ダウンロードの際はご注意ください。
      両面印刷のうえ提出してください。
(2) (道外の公立高等学校、道内の国立・市町村立高等学校):口座振込申出書(PDF
     (道内の道立高等学校):口座振込申出書(PDF
   ※あて先が異なります。ダウンロードの際はご注意ください。
(3) 在学証明書(PDF ※基準日に在学した学校で証明を受けたものを提出してください。
(4) 個人対象要件証明書(PDF
   ※専攻科の生徒のみ基準日に在学した学校で証明を受けたものを提出してください。
(5) 扶養申立書(PDF ※健康保険証で扶養状況を確認できない場合、提出してください。
(6) 申請書送付先の住所(PDF ※申請書送付の際に利用してください。

【記入例】

(1) 北海道公立高校生等奨学給付金(家計急変)受給申請書の記入例(PDF
(2) 口座振込申出書の記入例(PDF
(3) 扶養申立書の記入例(PDF

★オンライン学習に係る通信費分を追加支給します★

7.オンライン学習に係る通信費の支給
※ 令和2年度のみの特例的措置です。

【支給要件】
(1)奨学のための給付金(家計急変を含む)の支給対象であること。
   (ただし、生活保護世帯(生業扶助あり)は生業扶助から支給のため対象外)
(2)誓約書または契約書等により通信費への利用(予定)を確認できること。

【申請書類等】
(1)リーフレット(PDF
(2)オンライン学習の通信費に係る誓約書(受給を希望する)(PDF
(3)オンライン学習の通信費を受給しない旨の申出書(受給を希望しない)(PDF

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


〇 文部科学省からの高校生等奨学給付金に関するお知らせはこちらを御覧ください。
奨学給付金に関するお問い合わせ先
                              
道内の公立各学校で申請を受付け(様式配布等含む。)ますので事務室等【連絡先一覧】までお問い合わせください。

(その他 各教育局又は高校教育課学校制度係まで)