スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 文化財・博物館課 >  「ミギシ・サテライト」9月14日から【崖ノ風景】を展示しています

教育委員会の分類: 文化・スポーツ > 美術館・文学館・芸術館 > お知らせ

最終更新日:2018年9月20日(木)

/file.jsp?id=898913


ミギシ・サテライト 

北海道の美術館の出発点ともなった旧三岸好太郎美術館を活用した「北菓楼札幌本館」

(中央区北1西5)に三岸作品を紹介する特別展示コーナーが開設されました。

9月14日~12月の展示作品は 【 崖ノ風景 】 

崖ノ風景

ミギシ・サテライトと展示作品の解説はこちら

年4回の展示替えで、季節毎に三岸好太郎作品をお楽しみいただけます。

お立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

                              崖ノ風景 展示風景                          

過去の展示作品 H28.3月~「花」H28.6月~「北大のポプラ並木」H28.9月~「机上の静物」      H28.12月~「コンポジション」H29.4月~「貝殻と蝶」、29.6月~「海」、H29.9月~「婦人像」H29.12月~「コンポジション」H30.3月~「花」 、H30.6月~「静物(水瓜とぶどう)」                                              

          ホリ・ホールディングスと教育庁との協定詳細はこちらから。(協定書はこちらをクリック)        

                                  mimaロゴ

道立三岸美術館の展覧会はこちら(三岸好太郎を追いかけて 9.15 - 11.25)