ネイパル森の案内


ネイパル森の案内


北海道立青少年体験活動支援施設

ネイパル森



【ネイパル森って?】

ネイパル森は、函館(はこだて)から北に約35kmのところ、駒ヶ岳(こまがたけ)のふもとにあって、集団生活や野外活動、自然観察(しぜんかんさつ)などをしながら宿泊(しゅくはく)することができる施設(しせつ)です

大沼(おおぬま)でのカヌーや駒ヶ岳の登山、自然観察などができるほか、冬にはわかさぎつりなどりが体験(たいけん)できます。


【どこにあるの?】

茅部郡森町字駒ヶ岳(かやべぐんもりまちあざこまがたけ)657番地15
でんわ 01374-5-2110


【どうやって行くの?】

 JRを利用するときは、赤井川(あかいがわ)駅でおります。駅からは歩いて20分のところです。


【だれが利用できるの?】

 だれでも利用できますが、子どもだけでは利用できません。かならずおとなの人がいっしょにいて利用することになります。


【利用できる日は?】

 休みの日は、12月29日から1月3日です。そのほか臨時(りんじ)に休みの日がありますので、それ以外の日に利用できます。


【利用のしかたは?】

 利用したいときは、電話で利用したい日や人数などを連絡します。20日前までに申込書などをネイパル森に送ります。きまりをきちんと守って利用してください。


【どんな学習や体験ができるの?】

 ネイパル森のホームページの「ネイパル森主催事業」でくわしく紹介(しょうかい)しています。
 
ここをクリックしてください。(読めないところがあったら、お父さんやお母さんに見てもらってネ!)


【利用料金などはいくらかかるの?】


 子供(小中学生)は、1泊200円です。食事代は別にかかります。また、ネイパル森が用意する学習や体験のなかには、材料費(ざいりょうひ)などが必要な場合があります。
 子供以外の利用料金や料金がかわることがありますので、くわしいことは、ネイパル森にお聞きください。






kback.gif bhome05.gif


カテゴリー

page top