道立青少年体験活動支援施設における長期休業期間中の教員研修の受入について

教職員研修の場として、道立青少年体験活動支援施設を活用してみませんか?

学校の宿泊研修や総合的な学習(探究の時間)の時間等における体験活動、各教科の充実に向けて、教職員研修の場として道立青少年体験活動支援施設をご活用ください。

研修内容

施設名

(担当)

住所

(連絡先)

研修概要

ネイパル深川

(担当:石田)

深川市音江町2丁目7-1

(0164-25-2059)

  • 研修名:施設体験  
  • 期日:12月26日~27日
  • 定員:1名
  • 研修内容:体験プログラムのサポート

ネイパル北見

(担当:江藤)

北見市常呂町栄浦365番地1

(0152-54-2584)

  • 研修名:「チャレンジキャンプ~ゆるチャレ~」の運営補助
  • 期日:令和5年(2023年)1月14日(土)~15日(日) ※14日のみ日帰り参加も可
  • 定員:4名程度
  • 研修内容:障害のある児童・生徒とその保護者を対象とした事業の運営補助をとおして、参加者に対する体験活動や生活における直接指導など、本事業の運営に関わりながら、体験活動の手法や安全対策等について学びを深めます。

ネイパル足寄

(担当:秋口)

足寄町常磐3番地

(0156-25-6111)

 研修Ⅰ・・・一般社団法人ドット道東 専務理事 野澤 一盛 氏による講話

 研修Ⅱ・・・グループワークA「若い世代が考えるわがまちの魅力について」

 研修Ⅲ・・・グループワークB「バスツアーのチラシづくりに挑戦!」

 研修Ⅳ・・・Ⅲの続き、グループ発表練習

ネイパル厚岸

(担当:角田)

厚岸町愛冠6

(0153-52-1151)

  • 研修名:「ネイパルクリスマス」の運営補助
  • 期日・・・令和4年(2022年)12月24日(土)~25日(日)
  • 定員:2~3名
  • 研修内容:小中学生を対象とした事業の運営補助をとおして、参加者に対する体験活動や生活における直接指導など、本事業の運営に関わりながら、体験活動の手法や安全対策等について学びを深めます。

 

申込方法

ア  参加を希望する主催事業等の実施の1週間前までに別途定める様式により各道立青少年教育施設へ申し込みください。
イ  同一事業への参加希望が多数の場合、各道立青少年教育施設において受入可否を調整します。

研修願申出書 (DOCX 17.4KB)(申込先の施設に直接提出してください。)

その他

ア 参加に係る旅費等は、自己負担となります。。
イ 施設に宿泊しながら研修する場合は、使用料や食事料など、所定の費用も自己負担となります。

カテゴリー

生涯学習推進局社会教育課のカテゴリ

page top