「もうひとつのクライマクス」プロジェクト寄附お申込・納付方法について2

 卒業するアスリートたちに贈る

『もうひとつのクライマクス』プロジェクト

climax.jpg 

 新型コロナウイルスの影響によって、部活動の集大成の場を失った生徒たち、そして、その躍動する姿に勇気と感動をもらってきた家族やサポーターたちがたくさんいます。北海道教育委員会と北海道では、感染拡大の防止対策を徹底しつつ、国、道民、企業等の皆様とワンチームとなって、卒業生アスリートたちが輝ける「もうひとつの晴れ舞台」を創出します。

climaxbaseball.jpg 

【プロジェクトの概要】

 このプロジェクトでは、代替地方大会の開催やその他競技種目の選手たちの功績・パフォーマンスのPRを支援するとともに、オール北海道による応援やご寄附をいただきながら、アスリートたちと保護者、サポーターたちが、ともに達成感、激励、感動、感謝を共有するメモリアル事業を展開します。

climax.png

 

 クライマクス・ギャラリー【NEW】

 道内高校生等卒業学年の活動の写真の展示、映像の放映を行うなど、道民の皆様に生徒の活動の軌跡を広く紹介し、次のステージへと向かう高校生たちを応援することを目的に「クライマクス・ギャラリー」を実施します。

☆ オープニングセレモニー

  3月16日(火)10:00から札幌駅前通地下歩行空間北1条イベントスペースで、北海道日本ハムファイターズスペシャル・アドバイザー田中賢介氏を招いて、オープニングセレモニーを実施しました。

teipu.JPG

huxoto.JPG

函館 

開催日 令和3年(2021年)3月6日(土)~7日(日)

会 場 イオン上磯店 1階アメリカ屋横特設会場 

釧路

開催日 令和3年(2021年)3月13日(土)~14日(日)

会 場 イオンモール釧路昭和店 1階サンコート

札幌

開催日 令和3年(2021年)3月16日(火)~19日(金)

会 場 札幌駅前通地下歩行空間 北1条イベントスペース

苫小牧 

開催日 令和3年(2021年)3月21日(土)

会 場 イオンモール苫小牧店 2階フードコート前特設会場 

旭川 

開催日  令和3年(2021年)3月27日(土)~28日(日)

会 場 イオンモール旭川西店 1階グリーンコート

パンフレットはこちらから

☆会場での入場者からの応援メッセージ☆

ouennzenntai.JPG

ouenn1.JPGouenn2.JPGouenn3.JPG

ouenn4.JPGouenn5.JPGouenn7.JPG

ouenn6.JPG4.JPG3.JPG

2.JPG1.JPG

1.代替地方大会の開催補助

代替大会の実施競技は、

下のリンクをクリックしてご覧ください。

競技一覧

 rikuzyo.jpg soccer.jpg 

2.響け青春アスリートたちの賛歌

 tanaka1.jpg

 【田中賢介さんが応援アンバサダーに就任】

8月6日(木)、北海道日本ハムファイターズのスペシャル・アドバイザーの田中賢介さんに、本プロジェクトの”応援アンバサダー”にご就任いただきました。

tanaka2.jpg 

田中さん「この度の新型コロナウイルス感染症の影響で、様々なスポーツの主要な大会が中止となりました。そこを目指して、熱心に取り組んできた子どもたちや親御さんの悔しさや悲しみを思うと、本当に心が痛みます。少しでも皆さんの想いに報いるために、卒業する選手たちが、次のステージへと向かうことのできる機会の提供に協力したいと思います。道民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。」


企業・団体等のタイアップ提案を募集します。 ※詳しくは提案募集要領をご覧ください。 ※提案シートはこちら

道教委、道、市町村、競技団体等が主催する事業に協力(人物・物的支援、バリューアップ)する『協賛』や、企業等自ら実施主体となる『応援事業』の提案を募集します。                                             【例】・応援商品・サービス、応援ツアーの提供 ・自社の広報媒体、店舗・事業所、PR行事等におけるロゴ、激励メッセージの発信 ・競技会場、イベント会場での協賛催事の開催 ・応援動画、番組等映像コンテンツの制作、中継・発信 ・トップアスリート等激励訪問 ・記念誌・アルバム、メモリアルグッズの製作、配布 ・グローバルチャレンジ(海外等スポーツ留学)の支援 ・その他卒業するアスリートたち部活動の軌跡を共有する取組 

○本プロジェクトの事業一覧 

「もうひとつのクライマクス事業」の取組事業については、
下のバナーをクリックしてご覧ください。

1climax.png        thanksmessages.jpg

climax_movie.jpg 田中賢介さんによる応援メッセージはこちら↓

 (外部リンク youtubeチャンネルへ)         Thanks Messages 特設ページ

arubamu2.png

(デジタルブック)

    

○本プロジェクトの協賛事業 

 北海道新聞社は、オール北海道による高校3年生の応援機運の創出と救済を目指し、来春の卒業式に向け、
「未来のきみに贈る歌(#ミラ歌)」 Hokkaido Graduates memorial project 2021を企画しております。

 この取組は、スペシャルサポーターのGLAYの楽曲にのせて、
  1.高校3年生から写真や画像を募集し、学生生活を綴ったミュージックビデオを作成する
  2.上記の画像と道内ゆかりの著名人からのメッセージによる企画紙面を制作・掲載する
  3.紙面・ビデオ・ギフトカード等を道内のすべての高校3年生にプレゼントする
 を行います。詳細は、上記リンク先を参照してください。

<趣旨>
 新型コロナウイルス感染拡大のため、道内の学校は休校の措置が取られ、授業・試験・部活・卒業式など、さまざまな形で影響を受けました。とりわけ、現在の高校3年生は部活動の集大成の場を失い、目標が奪われた生徒たちの無念さは計り知れません。 また、友だちや仲間との大切な時間が削られ、大学受験や就職を迎えるにあたり、先行きが不透明な状況の中、不安を抱えて過ごしています。
 このような深刻な思いをしている道内の高校3年生たちが、少しでも笑顔になれるようなお手伝いをできないだろうか。また、そのお手伝いをすることで、18歳の子供たちやその家族と、それを支援する方々との強い絆作りができないだろうか。
 そんな思いから、本チャリティー企画を立案しました。

<GLAYのメンバーの協力事項>
 1 「未来のきみに贈る歌」プロジェクト スペシャルサポーター就任
 2 GLAYの楽曲で道内の高校3年生が登場するミュージックビデオを制作
 3 特設サイトや北海道新聞の新聞広告等への登場

【未来のきみに贈る歌実行委員会】    ティーバイティーガレージ/札幌新陽高校/トヨタカローラ函館/日本製紙/札幌日本大学中学校・高等学校/藤女子大学/王子ホールディングス/札幌トヨタ/北海道武蔵女子短期大学/札幌国際大学/内田洋行/札幌学院大学/ニーゴリユース/星槎国際高等学校/北海道文教大学/札幌市立大学/酪農学園大学/札幌かとう眼科/北海道エネルギー/クリーンコーポレーション/トヨタカローラ札幌/札幌トヨペット/日本通運/北海道銀行/輪島屋工業/ダイハツ北海道販売/大人/酪農学園大学附属とわの森三愛高等学校/日本工学院北海道専門学校/函館カール・レイモン/訪問看護ステーション フレンズ/函館商工会議所/ジャックス 函館支店/精華学園高等学校函館校/函館中央三菱自動車販売/道南スズキ販売/函館大学付属有斗高等学校/函館大学付属柏稜高等学校/NCV函館センター/ネッツトヨタ函館/函館空港ビルデング/函館トヨペット/函館トヨタ自動車/八雲エデュケーショナルサービス/玉川大学/国士舘大学大学院/代々木ゼミナール/四谷学院



「もうひとつのクライマクス」プロジェクトのクラウドファンデング等による寄附受付は終了しました。多くの皆様から御支援をいただき、誠にありがとうございました。

〇ご寄附のお申込みの状況(1月21日9時現在)

   110件 18,603,476円

    (個人の方) 1,663,500円 (企業・団体の方) 16,939,976円

  募金期間が終了しましたので、寄附者の皆様には御礼状等送付いたします。 

〇ご寄附をいただいた皆様のご紹介

  ※事前に公表を了承いただいた皆様について、道へのご入金が確認でき次第、順次掲載します。

  ◇個人の皆様

  ◇企業・団体の皆様

   株式会社富田組 様

        喜州紀伊國屋株式会社 様

        一般財団法人STVグループみらい財団 様  

        株式会社ロード工業 様

   株式会社メディカルシステムネットワーク 様

        株式会社北海道日本ハムファイターズ 様

        苫小牧信用金庫 様

   北海道青年団OB会 会長 河野 順吉 様

        北海道キリンビバレッジ株式会社 様

〇知事感謝状及び教育委員会感謝状の贈呈について      

〇ご寄附をいただいた皆様からの応援メッセージ

  「ふるさとチョイス」に寄せられた皆様からの応援メッセージはこちら

〇お申込期間:11月3日(火)まで

〇お申込方法

 

申込方法    

提出先やリンク先

 寄附申込書

  様式を印刷し、右記提出先あて郵送またはメールにてデータを送付してください。

  PDF版  Word版

【請求・提出・照会先】
北海道教育庁学校教育局健康・体育課
もうひとつのクライマクス事業推進チーム
〒060-8544
札幌市中央区北3条西7丁目
電話:011-206-0569
FAX:011-272-1234
E-mail:kyoiku.sports1@pref.hokkaido.lg.jp

※電話受付時間 平日8:45~17:30     

 電子申請

  次のURLまたはQRコードから「北海道電子申請サービス」へアクセスし、必要事項を入力いただき、お申し込みください。

 

qr.gif

URL://www.harp.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=DbF9IXab

 ふるさとチョイス

右記バナーをクリックすると、ふるさとチョイスの本事業への寄附のページにお進みいただけます。

             furusato.png

※いわゆる返礼品はございませんので、ご了承ください。

〇納付方法

 (1)北海道指定の金融機関での納付

北洋銀行、北海道銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行(一部店舗除く)、北陸銀行(道内所在店舗、大阪支店、平野支店、今里支店、名古屋支店、金山橋支店、中村支店)、三井住友信託銀行(道内所在店舗、石神井支店、杉戸支店、大阪中央支店)

以下、北海道に所在する店舗で納付可能です。                                                             青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、七十七銀行、第四銀行、新生銀行、あおぞら銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、ゆうちょ銀行・郵便局、信用金庫、信用組合、農協・漁協等   

 (2)コンビニエンスストアまたは道外ゆうちょ銀行(郵便局)での納付

コンビニエンスストア(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、スリーエフ、ミニストップ、セーブオン、デイリーヤマザキ、ココストア、コミュニティ・ストア、ポプラ、セイコーマート、スパー)、道外ゆうちょ銀行(郵便局)で納付可能です。

※コンビニエンスストアの場合、1回に納付できる上限は30万円までとなります。

 (3)インターネットによるクレジットカードでの納付

  VISA、Master、JCB、American Express、ダイナースのロゴの入ったクレジットカードでの納付

※ふるさとチョイスからの申請時のみ利用可能です。                    ※寄附金額5,000円以上の場合に利用可能です。                                  

(1)または(2)の場合は、北海道から納付書等を送付いたしますので、その納付書等でご入金ください。

〇税制優遇措置(寄附金控除)

 個人の場合

 寄附額のうち2,000円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から減額されます。詳しくは、総務省ふるさと納税ポータルサイトでご確認ください。

 法人の場合

本寄附は北海道への寄附(特定寄付金(所得税法78条2項))にあたるため、寄附金の全額が損金算入可能です。詳しくは国税庁ホームページよりご確認ください。     

 

〇個人情報の取り扱い
 ・寄附のご協力に際して北海道が取得した個人情報は、厳重に管理、保護のうえ、その取り扱いにつきましては、
  法令等を遵守し、細心の注意を払います。ご本人の同意がなく第三者に提供したりすることはありません。

※ 注意事項 ※
寄附者が次のいずれかに該当すると認められる場合は、寄附の申込みをお断りし、又は収受した寄附金を返還させていただきます。
(1)寄附者が暴力団又は暴力団員である場合
(2)寄附者が暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する場合                                                                                                                                                    

このページに関するお問い合わせ
〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
北海道教育庁学校教育局健康・体育課
電話番号:011-206-6818 (受付時間 平日8:45~17:30)
FAX番号:011-272-1234
メールアドレス:kyoiku.sports1@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

page top