教員免許更新制について

教員免許更新制について

※令和4年5月11日「教育公務員特例法及び教育職員免許法の一部を改正する法律」が成立したことに伴い、令和4年7月1日から教員免許更新制は解消されます。
このことに伴い、本年7月1日以降、更新講習を受講すること、また、更新等(更新、延期(延長)、免除、回復)の申請を行うことはできなくなりますので、御留意ください。

○文部科学省ホームページ https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/koushin/

 

------------------------------------------------------------------------------------------------

1 教員免許更新の概要、受講対象の時期の確認について

 こちらに説明を掲載しておりますので、参考にしてください。

2 申請の種類を選択してください。

教員免許更新講習を受講して、教員免許を「更新」または「回復」させたい 

→下記3「免許更新・回復の手続きについて」を参照してください。 
○教員免許の修了確認期限を「延期」、または有効期間を「延長」させたい。
 (Ex.現職教員の新たな免許取得に伴う延期申請、育児休業や病気休職、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う業務量の拡大のための延期・延長申請)
(旧免許状所持者の場合)
(2)「修了確認期限延期申請」を参照してください。 
(新免許状所持者の場合)
(2)「有効期間延長申請」を参照してください。
○教員免許更新講習を「免除」してほしい 
(Ex.現在校長・副校長・教頭・主幹教諭の職にある、指導主事の立場にある等)
(旧免許状所持者の場合)
(3)「免許状更新講習免除申請」を参照してください。
(新免許状所持者の場合)
(3)「免許状更新講習受講免除による有効期間更新申請」 を参照してください。

3 免許更新・回復の手続きについて

次の(1)~(3)の手続きを行っていただく必要があります。

(1)こちらのページに、更新講習を開設している大学・機関の一覧を掲載しておりますので、御自身で受講される大学・機関を決定し、直接申し込み手続きを行ってください。

(2)申し込みをされた大学・機関で更新講習を合計30時間分受講し、確認試験を受けてください。
 (修了後、大学・機関から「更新講習履修証明書」が届きます。)

(3)更新講習を受講された後、下記リンク先に掲載されている説明に基づいて、北海道教育委員会へ免許更新手続きを行ってください。

●(旧免許状所持者の場合)

まだ修了確認期限が経過していない方(現職教員・一般の方)  (1)「更新講習修了確認申請」 を参照してください。
○既に修了確認期限を経過している方(一般の方)  (4)「既に修了確認期限を経過している免許状の効力を回復させるための申請」を参照してください。
○修了確認期限日に教員として勤務し、教員免許状が失効した方(一般の方)  (5)「新免許状の再授与申請」を参照してください。

●(新免許状所持者の場合)

○まだ有効期間満了日が経過していない方 (現職教員・一般の方)  (1)「免許状更新講習修了による 有効期間更新申請」 を参照してください。
○既に有効期間満了日を経過している方(一般の方)  (4)「新免許状の再授与申請」 を参照してください。

 

カテゴリー

page top