実習助手・寄宿舎指導員

 

 

 


top_kyotsu.png

実習助手・寄宿舎指導員について

1 実習助手とは?

 実習助手は、高校や特別支援学校において、実験や実習を行う際などに教員の職務を助ける職です。
 学校の規模等に応じて配置しますが、北海道には、農業高校や工業高校など、職業学科を設置する専門高校が数多くありますので、実習助手についても、「農業」、「工業」、「水産」、「その他」の教科に分けて採用しています。
 (「その他」における実験・実習は、主に理科・家庭科に関するものですが、配置となる学校により情報、福祉等の教科に関するものがあります。)
 
 なお、勤務時間や休暇、支給される手当等については、同一校で勤務する教員に準じた取り扱いとなります。

<初任給(令和2年4月1日現在)>

 

区  分
高校卒
短大卒
大学卒
高等学校
168,400円 186,596円 210,608円
特別支援学校
175,600円 194,579円 219,608円

※1 初任給は、給料+教職調整額+教員特別手当+給料の調整額の計
※2 この額は新規学卒者の場合であり、採用前の経歴等に応じて加算されることがあります。


<職務内容の例(配置される学校により異なる場合があります)>

 

 ○実験・実習の準備及び後片付け ○実習室等の環境整備(整理・整頓) ○実験・実習に使用される
 機械・器具・計器等の保守・管理等 ○実験・実習に使用する機材等の情報収集 ○ 薬剤等の管理、
 調整  ○授業における教諭の補助 ○実習レポートの受付・返却 ○教材作成の補助 ○教材プリント・
 各種資料の印刷 ○考査・各種検定の補助  など 


 (参考) 道立の専門高校はこちらから  ⇒  専門高校リンクのページ
 

2 寄宿舎指導員とは?

 寄宿舎指導員は、特別支援学校の寄宿舎において、幼児、児童、生徒の日常生活上の世話や生活指導などに従事する職です。
 寄宿舎のある特別支援学校の規模等に応じて配置します。

 なお、休暇や支給される手当等については、同一校で勤務する教員に準じた取り扱いとなりますが、職務の性質上、勤務時間は、土日や夜間を含めた交代制です(宿直勤務あり)。
 (初任給は、上記「実習助手」の「特別支援学校」欄と同様です。)

<職務内容の例(配置される学校により異なります)>

 

 ○寄宿舎の環境整備(清掃等) ○健康状態の観察及び保持増進 ○起床・就寝時の寝具等の整理
 ○食事指導、手洗いや洗面指導 ○衣服の着脱指導 ○排泄、入浴指導 ○自学自習への援助
 ○集団生活における児童生徒の役割分担等の指導 ○遊び、集団遊びの指導 ○通院、帰省指導
 ○卒業後の自活生活等に関する事前指導 ○保護者等との電話対応


 (参考) 道立の特別支援学校の状況はこちらから  ⇒  要覧「特別支援学校」のページ(10頁参照)
 

3 実習助手・寄宿舎指導員になるには?

 実習助手・寄宿舎指導員になるには、教員とは別に実施する「北海道立学校実習助手・寄宿舎指導員採用候補者選考検査」を受検し、合格する必要があります。
 この選考検査では、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」等の趣旨に則り、「一般選考」のほか、「障がい者特別選考」を実施しています。

 また、正規の職員が、産休・育休を取得した場合などの代替や退職者が出た場合の欠員補充として、任用期限を伏して採用するものもあります。


 

  実習助手・寄宿舎指導員の「選考検査」の詳細はこちらから。 R3.7.29New!

 北海道立学校実習助手・寄宿舎指導員採用候補者選考検査のページ


 

このページに関するお問い合わせ


〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
学校教育局教職員育成課育成企画係
電話番号:011-206-6487

 

 

 

カテゴリー

page top