「北海道における教員育成指標」活用ガイド

子どもの成長を担う教員には、いかに時代が変化しようとも、その時代の背景や要請を踏まえつつ、次代を担う子どもたちを育てるという極めて重要な使命や責任をもつとともに、子どもたちの人格の形成を担う存在であることから、その職責の重さを絶えず自覚し、自らが子どもたちの道しるべとなるべく、常に資質能力の向上を図り続けることが求められています。道教委では、「北海道における『教員育成指標』」を活用しながら、「計画的・系統的・一体的な教員育成」や「教員一人一人の資質能力の振り返り及び目標設定」、「研修の質の向上」、「人材育成の観点の共有」等、子どもの成長を担う教員の資質能力の向上に向けた取組を積極的に推進することとしています。これらの取組を進める中で、各教員や各学校において、教員育成指標の趣旨等について理解を深め、一層の活用を促進するために、本活用ガイドを作成しました。本HPにおいて、下記のとおり、育成指標の概要や活用方法の説明動画、活用事例等を掲載していますので、育成指標の活用の参考にしてください。

【「北海道における教員育成指標」】平成29年12月策定

【「北海道における教員育成指標」活用ガイド】令和3年12月

「北海道における教員育成指標」活用ガイド

Ⅰ「北海道における教員育成指標とは」(説明動画)

Ⅱ「求める教員像とキーとなる資質能力、キャリアステージ」(説明動画)

Ⅲ「スタンダード版、校種・職種別版、管理職版」各育成指標(PDF)

Ⅳ「学校における育成指標の活用方法例」(説明動画)

Ⅴ「育成指標の活用事例」(PDF)

Ⅵ「参考資料等」(PDF・Excel)

<自己診断シート>

<研修講座一覧表>

<目標設定シート>

<育成指標概要版>

カテゴリー

学校教育局教職員育成課のカテゴリ

page top