研究指定事業等(キャリア教育指導係)

研究指定事業等

[実践的職業教育推進事業(専門高校フューチャープロジェクト)]

 
令和2年度新規事業(3年間)
 
〇事業の趣旨
将来の本道産業を支える人材を育成するため、岩見沢農業高校と札幌工業高校を指定し、大学や企業等と連携し、地域産業の課題解決に必要な資質・能力を育成するための実践研究を行い、成果を全道に広く普及することにより、本道における実践的な職業教育の充実を図る。

〇事業計画(R2)

〇事業報告(R2)

〇事業計画(R3)

[海洋教育パイオニアスクールプログラム-地域展開部門-]

 

令和元年度新規事業(3年間)

 

〇事業の趣旨
本プログラムは、日本財団、東京大学海洋アライアンス海洋教育促進研究センター、笹川平和財団海洋政策研究所が、海洋教育カリキュラムの開発と海洋教育の担い手を育成することを通して 、海洋教育の普及と向上を図ることを目的に実施するもの。
道教委は、本プログラム地域展開部門に3年間取り組むこととし、古平、厚岸・浜中、羅臼の3地域をモデルとし選定。
また、北海道海洋教育推進協議会を設置し、選定した地域・学校が取組を実施するための体制を整備するため、役員会を開催して事業の推進を図るほか、外部有識者による運営指導委員会を開催し、各学校への指導助言を行うこととしている。

2021年度「海洋教育パイオニアスクールプログラム」全道成果発表会

 

〇目的

海洋教育パイオニアスクールプログラム」に取り組む実践校の児童生徒による成果発表や意見交換などの交流を通して、海洋教育についての理解を一層深めるとともに、全道の学校に対して、事業成果の普及を図る。

〇日時
令和3年(2021年)10月29日(金) 9:30~15:10

〇会場
北海道第二水産ビル(札幌市中央区北3条西6丁目)

※当日の様子は、「北海道教育庁高校教育課You Tubeチャンネル」により配信しています。

[就職指導の改善に関する研究]

平成14年度新規事業

〇事業の趣旨

今日的な就職指導に当たっては、一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる資質・能力の育成が必要であることから、実践研究校を指定し、社会や職業への円滑な移行に向けた調査研究を行い、高等学校における就職指導の改善・充実を図る。

〇事業計画(R3)

[高校生就業体験活動推進事業]

平成14年度新規事業

〇事業の趣旨

インターンシップが円滑に実施されるよう、道内の経済団体や社会福祉協議会、道労働局等に対して連携・協力関係の確立を図る。

・詳細については「高校生就業体験活動推進事業」のページを御覧ください。

 

[次世代地域産業人材育成刷新事業(マイスター・ハイスクール事業)]

令和3年度新規事業(3年間)

〇事業の趣旨
社会が急激に変化する中、専門高校と産業界等が一体・同期化し、絶えず進化する最先端の職業人材育成システムを構築するため、静内農業高校を指定し、特色ある日高の農産業の実践をとおして、地域と産業の持続的発展をけん引するイノベーターとしてのマイスター育成を図る。

〇事業計画(R3)

〇マイスター・ハイスクールだより

 

[これまでの取組]

カテゴリー

学校教育局高校教育課のカテゴリ

お問い合わせ

教育庁学校教育局高校教育課 キャリア教育指導係

〒060-8544札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館

電話:
011-204-5705
Fax:
011-232-1108

page top