Hokkaido Study Abroad Programのページ

高大連携による「Hokkaido Study Abroad Program」

 

事業概要

sapimagenew.png

 北海道教育委員会では、平成30年度から道内大学と連携して「Hokkaido Study Abroad Program」を実施しています。

 

 本事業では、グローバル人材を育成する観点から、道立高校等の生徒の道内大学への派遣・交流事業や、留学生の道立高校等への派遣・交流事業を行うことで、高校生等と外国人留学生による疑似留学の機会を提供しています。

 

★ 事業実施要綱

★ 留学生派遣の様子  ★高校生派遣の様子

            movieiconblue.jpg                            movieiconred.jpg

今年度の事業について 

<道立高校等の生徒の道内大学への派遣・交流事業>

 

【令和3年度の応募は締め切りました。】

必ず保護者と在籍する学校の担当教員に事前に相談の上、学校の指示に基づいて、必要書類を提出してください。

※ 提出期限は学校毎に異なりますので、留意してください。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、事業日程を変更又は中止する可能性がありますので、予めご承知おきください。

R3sapleaflet.png

<室蘭会場>

  • 実施日時:令和3年9月9日(木)13時15分~10日(金)12時
  • 実施場所:国立大学法人室蘭工業大学
  • 募集人数:10名
  • 対象生徒:原則道立高校1・2年生(道立中等教育学校4・5年生)
  • 参加要件:CEFR A1レベル(英検3級取得程度)以上

<札幌会場> 

  • 実施日時:令和3年10月18日(月)13時30分~20日(水)12時
  • 実施場所:国立大学法人北海道大学
  • 募集人数:24名
  • 対象生徒:原則道立高校1・2年生(道立中等教育学校4・5年生)
  • 参加要件:CEFR A2レベル(英検準2級取得程度)以上

プログラム日程(案)

                                        

R2sapphoto2z.png
R2sapphoto1.JPG
R2sapphoto3z.JPG

 

<道内大学の留学生の道立高校への派遣・交流事業>

 令和3年度も、道内大学の留学生を道立高校等に派遣し、授業・部活動への参加や母国・大学生活に関するプレゼンテーションなどを通した交流を行う予定です。

【実施内容】(例) ※各学校ごとに異なります。 

 

    日  時               内   容 
 1日目  1~2校時   オリエンテーション、歓迎セレモニー
   3~6校時  授業サポート(美術など)
   放課後   部活動体験
 2日目  1~3校時  授業サポート(書道、国語など)
   4校時  プレゼンテーション(大学生活の紹介等) 
   5~6校時  授業サポート(英語など) 
   放課後  部活動体験
 3日目  1~5校時  授業サポート(英語など)
   6校時  フェアウェルセレモニー

R2sapphoto4.jpg
R2sapphoto5.png
R2sapphoto6.JPG

 

 

 

 

 

 

過去の実施内容

  1. 北海道大学の留学生の道立高等学校への派遣・交流事業(H30R1R2
  2. 道立高等学校の生徒の北海道大学への派遣・交流事業(H30R1 
sapphoto3.jpg
sapphoto1.JPG
sapphoto2.JPG

 

 [過去の参加者の感想](※道立高校生分アンケートから抜粋)

  • 「自分と同い年とは思えないほど英語力の高い他校生徒たちと出会えたことが、良い刺激になった。また、留学経験者の講話などを聞き、将来の視野を広げることができた。」

 

  • 「留学生との交流を通して、恥ずかしがらず積極的に外国人とコミュニケーションをとっていきたい、片言でもいいから自分の意見を言えるようになりたいと思うようになった。」

 

このページに関するお問い合わせ
〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目道庁別館8階
北海道教育庁学校教育局高校教育課国際交流係
直通電話:011-206-6078
代表電話:011-231-4111(内線35-425)
FAX番号:011-231-1127
メールアドレス:kyoiku.kokyo1@pref.hokkaido.lg.jp

カテゴリー

学校教育局高校教育課のカテゴリ

page top