社会教育指導班・主査(地学協働)のページ


社会教育指導班・主査(地学協働)のページ



 kouza.png

  

学生ボランティアを募集しています!

 

「学校サポーター派遣事業」について

 

 北海道教育委員会では、学校又は市町村等における放課後並びに休日及び長期休業中等の学習習慣定着の取組に学校サポーターを派遣し、当該児童生徒が在籍する学校の教員が作成した指導計画等を踏まえた児童生徒への指導の補助を行う学校サポーター派遣事業を実施しています。

 

 また、このボランティアバンクに登録する大学生や社会人、企業等を募集しています。

 このバンクに登録すると、札幌市を除く道内の市町村教育委員会や学校で行われる様々な教育活動に学校サポーターとして参加することができます。

 参加に必要な交通費、宿泊費、保険料は、活動内容に応じて事業の主催者等が負担します。

  〇 学校サポーター派遣事業の詳細は、こちらを御覧ください。

  〇 ボランティアバンクへの登録を希望する方は、こちらを御覧ください。    



家庭教育サポート企業について

 

 北海道教育委員会では、家庭教育を支援するための職場環境づくりに取り組む企業等と協定を締結し、相互に協力して、北海道における家庭教育の一層の推進を図るための制度を実施しています。

 北海道内における活動、リンクはこちらを御覧ください。

 

 ※そのほかはこちらをクリック↓


 

 

○補助金等の交付に係る内容の公表について

 北海道補助金等交付規則(昭和47年北海道規則第34号)第23条の3その他関係通達等の規定に基づき、令和2年度補助金等の交付について、次のとおりお知らせします。

                                                     

                                                 ★このページに関するお問い合わせは
                                                       教育支援課社会教育指導班 ・ 教育支援課主査(地学協働) 
                                                        
電話:0143-24-9893(直通)

  

カテゴリー

page top