廃校施設の利活用に向けたサウンディング型市場調査の実施について


サウンディング型市場調査募集のページ


sisetubana7.png 

  廃校施設の利活用に向けたサウンディング型市場調査の実施について


1 調査趣旨
  令和2年(2020年)8月に閉校となった、旧北海道八雲養護学校の土地及び建物の跡利用については、         道内部で活用する見込みがなく、未利用施設となっている状況にあります。道財政が厳しい状況にあるなか、歳入確保の観点から未利用施設の売却・貸付を行うにあたり、民間事業者との対話を通じて、民間のニーズや市場性などを調査し、今後、検討する際の参考とするため実施するものです。   

 ※令和3年(2021年)1月20日に同様の調査を実施しましたが、参加希望がなかったため、再度実施します。

2 サウンディング型市場調査とは
  サウンディング型市場調査とは、対象施設の活用方法や事業手法について、民間事業者の皆様から広  く提案を受け、直接の対話により、市場性を調査するものです。(以下「サウンディング」という。


3 対象校
  名  称:旧北海道八雲養護学校(令和2年(2020年)8月閉校)
  所在地:二海郡八雲町宮園128番



4 実施要領等
 (1) 廃校施設の利活用に向けたサウンディング型市場調査実施要領【PDF
 (2) 別紙1 外装・内装写真   撮影場所 【PDF】   写真【PDF】  図面  【PDF
 (3) 別紙2 エントリーシート【EXCEL
 (4) 別紙3 サウンディング型市場調査票【WORD

   (5) 別紙4  サウンディング型市場調査票【WORD】※参加希望しない場合のアンケート用紙
    

5 スケジュール
  令和3年(2021年)5月10日(月)  実施要領の公表・参加申し込み開始
     令和3年(2021年)6月21日(月)  参加申し込み期限
  令和3年(2021年)6月30日(水)  サウンディング型市場調査票提出期限
   令和3年(2021年)7月12日(月)~7月16日(金)   対話(サウンディング)


6 問い合わせ
  〒060-8544
      札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館7階
   北海道教育庁総務政策局施設課施設企画係
   011-204-5709(直通)

  

v4_bis012.gif

カテゴリー

page top