スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 空知教育局 >  主査(社会教育)のページ(空知教育局)


最終更新日:2017年6月16日(金)


主査(社会教育)のページ(空知教育局)


主査(社会教育)のページ

 ~主査(社会教育)の仕事~ 

・社会教育

 ● 家庭教育手帳

  子どもを育て、その成長を見守ることは大変なことですが、大きな喜びや楽しみをもたらすものでもあります。しかし、子育てに悩みや不安を抱えたり、子どもの急速な成長にとまどう保護者の方も多くいます。

  このことから、文部科学省では家庭教育を応援するために家庭教育手帳を全国の教育委員会に配布しています。文部科学省のホームページでは、家庭教育手帳の効果的な活用事例も紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。

 ・文部科学省のホームページ(家庭教育手帳)

 

 ● 子どもの読書活動の推進

  読書活動は、子どもが言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、想像力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身に付けていく上で欠くことができないものです。

  空知教育局では、読み聞かせボランティアネットワーク「おはなし そらぷちぺっ25」をはじめとした読書ボランティアへの支援や、子どもの読書活動にかかわる事業を開催し、子どもの読書活動を応援しています。

 ・ 空知子どもの読書活動のホームページ 

 

・生涯学習

 ● 北海道心の教育推進キャンペーン

  生命を大切にし、他人を思いやる心、美しいものや自然に感動する心などの「豊かな心」をはぐくむとともに、子どもたちに豊かな人間性や社会性などの「生きる力」を育てるためには、学校、家庭、地域社会が一体となって心の教育に取り組むことが重要です。
  心の教育に取り組む施策の柱として「心の教育施策推進のテーマ」を設定し、関連施策の推進を図るとともに、心の教育の重要性を広く道民の皆様に周知するため、「心の教育推進キャンペーン」などの豊かな心を育む啓発事業に取り組んでいます。

 ・北海道心の教育推進フォーラムの開催

 

・補助金関係

  平成28年度補助金等交付一覧

・文化財の保存・保護

・著作権、ユネスコ