スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 学校教育局生徒指導・学校安全課 >  SNSを活用した相談体制検討事業


最終更新日:2019年7月17日(水)

SNSを活用した相談体制検討事業

 北海道教育委員会では、いじめを含め様々な悩みを抱える児童生徒に対し、児童生徒の相談に係る多様な選択肢を用意し、問題の深刻化を未然に防止する観点から、昨年度に引き続き、「LINE」を活用した双方向の相談事業を試行的に実施し、効果的な相談体制の構築に向けた検討を行うこととしました。

H30年度「SNSを活用した相談体制の検討事業」実施結果

どさん子ほっとLINE

身近な人になかなか相談できずに困っていることはありませんか?

電話でも、メールでも、LINEでも、

相談できる場所があります。

LINEでの相談は、周知カードのQRコードから友だち登録をすると相談することができます。

周知カード(イメージ図 ※対象生徒に配布)は、こちらから御覧になれます。

留意事項

 相談内容等のプライバシーは守ります。ただし、相談者の生命、身体等の安全が害されるおそれがある場合や相談者に関連して犯罪行為が行われている疑いがある場合は、相談者を守るため、学校や関係機関と情報を共有しながら対応することがありますので、あらかじめご了承ください。

このページに関するお問い合わせ
〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
電話番号:011-204-5755
FAX番号:011-272-1234
メールアドレス:seitosidou.anzen@pref.hokkaido.lg.jp