スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 学校教育局 参事(生徒指導・学校安全) >  児童生徒仲良しコミュニケーション活動


最終更新日:2018年3月12日(月)


児童生徒仲良しコミュニケーション活動


生徒指導・学校安全のページ HOMEサイトマップ
 

 いじめ根絶に向けた取組

いじめ根絶に向けた取組のトップページへ戻る▲

◆ 児童生徒仲良しコミュニケーション活動

   北海道教育委員会では、平成19年度から、子どもたち自らがいじめの問題を考える
 
「ストップ・ザ・いじめ子ども会議」を全道14管内で実施してきており、平成22年度から

 管内代表の小・中・高校生が一堂に会して、いじめの問題について考え、より良い
人間
 関係づくりについて話し合う「全道サミット」を開催しています。
この他にも、「児童生徒仲
 良しコミュニケーション活動」として、各地区や学校ごとに、
子どもが主体となったいじめ
 をなくす取組を行っています。

 ■ 平成29年度どさんこ☆子ども全道サミットについて
   平成29年10月21日(土)、北海道立教育研究所を本部とし、全道15会場をライブ配
  信とTwitterで結んで実施しました。
    923名の小・中学生、高校生が集い、「いじめの防止」に向けて、学校や地域に取り

  組んでほしいことなどについて協議しました。


  ・ 実施要項


   H29どさんこ本部写真

         

 ■ 学校配付ポスター
      H29どさんこ☆子ども全道サミット

      H28どさんこ☆子ども全道サミット
      
H27どさんこ☆子ども全道サミット