スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 学校教育局 参事(生徒指導・学校安全) >  いじめ未然防止モデルプログラム


最終更新日:2017年8月04日(金)

いじめ未然防止モデルプログラム

  北海道教育委員会では、各学校において、いじめの未然防止に向け、予防的な生徒指導の考え方に立った取組を継続的に推進することができるよう、平成26年度から平成28年度までの3年間、「居場所づくり」「絆づくり」「環境づくり」の3つの観点に着目した「いじめ未然防止モデルプログラム」の作成・普及を目的として、「いじめ未然防止モデルプログラム事業」を実施しました。 
  本事業において作成した、平成26年度及び平成27年度の成果を取りまとめた「いじめ未然防止モデルプログラム【平成28年3月版】」、平成28年度の成果を取りまとめた「いじめ未然防止モデルプログラム【平成29年3月版】」、及び本モデルプログラムを活用した学校独自の未然防止プログラムの作成に向けたリーフレット(教職員向け資料)を掲載しますので、御活用ください。


◆リーフレット(教職員向け資料)
   いじめ未然防止モデルプログラム~「モデルプログラム」を活用した学校独自の未然防止プログラムの作成に向けて~(平成28年3月)


いじめ未然防止モデルプログラム【平成28年3月版】 (平成28年3月)
  ~「居場所づくり」「絆づくり」「環境づくり」によるいじめが起こりにくい学校づくり~

いじめ未然防止モデルプログラム【平成29年3月版】 (平成29年3月)
  ~「居場所づくり」「絆づくり」「環境づくり」によるいじめが起こりにくい学校づくり~
  [平成28年度指定校の取組]