スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 学校教育局生徒指導・学校安全課 >  子ども理解支援ツール「ほっと」


最終更新日:2019年7月10日(水)

子ども理解支援ツール「ほっと」

 北海道教育委員会では、「児童生徒理解」の充実を図るため、児童生徒のコミュニケーションスキルを測定する「子ども理解支援ツール『ほっと』」を、北海道医療大学と共同して開発し、普及に努めています。

 平成31年3月、表示形式等を大幅に変更した、新しいバーションを作成しました。


☆本体のダウンロードはこちらから(マクロ付きエクセルファイル)

※7月10日、以下の修正をした「Ver.2019.1.2」をアップしました。

 ・「中学校版」、「小学校中学年版」ファイルで、アンケート用紙の表示の誤りを修正しました。

※6月21日、以下の修正をした「Ver.2019.1.1」をアップしました。

 ・「中学校版」ファイルの不具合を修正しました。

 ・小、中、高の全てのファイルで、入力済データの一覧表を印刷できるようにしました。

※4月26日、「小学校中学年版」ファイルの不具合を修正し、「Ver.2019.0.2」をアップしました。

説明書

 子ども理解支援ツール「ほっと」-実施の手引-(平成31年4月)



☆旧バージョン(「ほっと2014」)はこちらからダウンロードできます。

 (質問紙に変更はありませんので、これまで同様利用いただけます。) 

説明書

 「ほっと2014」実施の手引(平成26年4月)

 

リーフレット

 教職員向け資料「子ども理解支援ツール『ほっと』~児童生徒理解の充実に向けて~」 (平成28年3月)