スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2013年4月15日(月)


全道防災教育研究フォーラム


全道防災教育研究フォーラムを開催しました
 (平成24年度文部科学省委託事業「体験活動推進プロジェクト)

 北海道教育委員会では平成24年度から、防災教育の観点に立った青少年の体験活動を推進するため「防災キャンプ推進事業」(文部科学省委託事業)を実施しており、その一環として、本フォーラムを開催しました。

1 目 的
  このフォーラムは、災害時における危険を予測・回避し、適切かつ安全に行動できる能力を児童生徒に身に付けさせる安全指導の充実と、学校、家庭、地域が連携して児童生徒の安全を確保する体制や地域のネットワークづくりに資するとともに、防災キャンプ実施成果の普及啓発を通して全道の防災教育の充実を図ることを目的としています。

2 主 催 
  北海道教育委員会
  
3 後 援
  札幌管区気象台

4 開催日時
    平成25年1月31日(木)午後1時~5時

5 会 場
  ホテルポールスター札幌(札幌市中央区北4条西6丁目)

6 内 容
 (1)基調講演
   「災害から身を守るために~今、考えるべきこと~」
    関西大学社会安全学部社会安全研究センター長・教授、京都大学名誉教授 河田惠昭 氏
 (2)事例発表
   平成24年度防災キャンプの取組(壮瞥町教育委員会、厚岸町教育委員会) 等   
 (3)説明
   気象庁や道の防災施策関連施策(札幌管区気象台・北海道(危機対策課))

7 その他
  防災キャンプ推進事業成果報告書はこちらからご覧になることができます。