スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 学校教育局生徒指導・学校安全課 >  「安全マップ」コンクール


最終更新日:2019年8月22日(木)

「安全マップ」コンクール


 児童自身が危険な箇所を把握して、自分の安全を守るための危険予測・危険回避の能力を身に付け、地域全体で児童を見守る気運の醸成を図ることを目的に、全道の小学校で作成した「安全マップ」のコンクールを開催します。
 コンクールは、北海道・札幌市・北海道教育委員会・札幌市教育委員会・北海道警察が主催し、次の審査基準に基づいて審査を行い、優秀作品の6校を決定します。

【審査基準】

○犯罪被害防止、交通安全、防災など児童の安全に関するマップである。 
○危険な場所、注意すべき場所とその理由が表示されている。
○見やすく分かりやすい工夫がなされている。
○児童が関わって作成されている、児童の意見などが反映されている。 
○関係機関や地域住民などが関わって作成されている、 関係機関や地域住民などの意見などが反映されている。

 

コンクール広報チラシはこちらから(PDF350KB)