スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習課 >  ゆめ育支援事業トップ(生涯学習課)


最終更新日:2014年10月15日(水)


ゆめ育支援事業トップ(生涯学習課)


 ゆめ育ページイメージ

次世代北海道

「ゆめ育」支援事業

平成18年度 ~ 平成19年度
心の教育シンボルマーク

ゆめ育事業イメージ 


■ 次世代北海道「ゆめ育」支援事業とは?

 北海道教育委員会では、平成16年度に策定された「子ども未来づくり条例」及び「子ども未来づくり北海道計画」の基本施策に基づき、安心して子どもを生み育てることができ、子どもが健やかに成長できる環境整備の一環として、平成18~19年度に以下の事業を行いました

【1 次代の親づくり支援事業】

 若年層のために、子どもを産み育てることの意義の啓発

【2 ブックスタートボランティア活動支援事業】

 ボランティアの育成とブックスタート事業の啓発


1  次代の親づくり支援事業

 次代の親となる世代に対して、子どもを産み育てることの意義等について理解を深めることが  できるよう、若年層を対象とした体験学習プログラムの開発やインターネット等による普及啓発、 開発プログラムを検証するためのモデル事業を実施しています。

●事業の流れ●

   

実践プロジェクト

・モデル事業企画、実施
 平成18年度
  石狩、檜山、宗谷、網走、胆振、日高、根室
 平成19年度
  渡島、後志、空知、上川、留萌、十勝、釧路

・プログラム開発

   

企画会議

・コンセプトの作成
・普及方法の検討

プログラム
検討会議

・効果の検証
・プログラムの修正

       

ゆめ育の画像

ゆめ育次世事業写真2

●「次代の親づくり支援事業プログラム」について●

 平成18~19年度に実施したモデル事業の成果について、若い世代を対象とした子育て体験学習プログラムガイドとしてまとめたものです。

◆ 内 容 ◆

□ 保育・育児体験
□ 労働・就労体験
□ 子ども・親との交流体験
□ 自然体験
□ スポーツ体験
□ 生活体験





 
□ ワークショップ
□ 文化的体験
□ 子どもの活動支援体験
□ ボランティア体験
□ 異世代交流体験




 

次代の親づくり支援事業プログラムガイド はこちらPDF版)

 1 表紙 (PDF36KB)
 2 目次・索引 (PDF33KB)
 3 プログラム集2006 ( 1ページ~22ページ) (PDF1,531KB)
 4 プログラム集2007  (23ページ~48ページ) (PDF805KB)


    

 

                      


2 ブックスタートボランティア活動支援事業

 ブックスタートや読書活動、子育て支援等のボランティア活動を行う関係者を対象とした交流会を開催し、ボランティアの情報交流やネットワークづくり、ブックスタート事業の普及・啓発を図る事業を実施しています。

●事業の流れ●

   

事業企画、実施
 平成18年度
  道南ブロック:森少年自然の家
  道北ブロック:道立青年の家
 平成19年度
  道央ブロック:胆振管内
  道東ブロック:網走管内


啓発、普及活動

   

企画会議

・コンセプトの作成

評価会議

・成果の検証
・改善点のまとめ

       

ゆめ育の画像

ゆめ育の画像

○ 平成18年度ブックスタートボランティア交流事業の様子 ○

約1,300人の方々にご参加いただきました。

道央ブロック写真 道東ブロック写真

○ 平成19年度ブックスタートボランティア交流事業の様子 ○

約1,300人の方々にご参加いただきました。

      


<問い合わせ先>

060-8544
札幌市中央区北3条西7丁目 道庁別館7階

北海道教育庁生涯学習推進局
生涯学習課社会教育グループ

電話 011-204-5744(直通ダイヤルイン)
 代表電話 011-231-4111(内線35-522)
電子メール等の情報は
こちら

生涯学習課の
トップページへ