スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習課 >  ネイパル北見の案内


最終更新日:2018年10月29日(月)


ネイパル北見の案内


北海道立青少年体験活動支援施設

ネイパル北見



 

【ネイパル北見ってなあに?】

 ネイパル北見(きたみ)は、網走(あばしり)国定公園の東部、サロマ湖に近い北見市常呂町(ところちょう)にあって、集団生活や野外活動、自然観察(しぜんかんさつ)などをしながら宿泊(しょくはく)することができる施設(しせつ)です。
 近くには、常呂遺跡(いせき)の森があり、体験(たいけん)や古代(こだい)の生活の勉強ができます。
 また、サロマ湖でカヌー遊びをしたり、北海道遺産ワッカ原生花園(げんせいかえん)では色とりどりの花にかこまれながらサイクリングができます。(日本一きれいなサロマ湖の夕日も見られるよ)



【どこにあるの?】

北見市常呂町字栄浦(きたみしところちょうあざさかえうら)365番地1
でんわ 0152-54-2584

【どうやっていくの?】

 JRを利用するときは、網走駅でおります。駅からは網走バスターミナルまで行き、常呂・サロマ湖栄浦行きのバスに乗り、「サロマ湖栄浦(さかえうら)」停留所(ていりゅうじょ)でおります。停留所からは歩いて5分です。


【だれが利用できるの?】

 だれでも利用できますが、子どもだけでは利用できません。かならずおとなの人がいっしょにいて利用することになります。


【利用できる日は?】

 休みの日は、12月29日から1月3日です。臨時(りんじ)の休みの日がありますので、それ以外の日に利用できます。


【利用のしかたは?】

 利用したいときは、電話で利用したい日や人数などを連絡すると、利用申込書を送りますので、20日前までに申し込み、きまりをきちんと守って利用してください。


【どんな学習や体験ができるの?】

 今年度予定している学習や体験の内容をくわしく知りたいときは、ここをクリックしてください。(読めないところがあったら、お父さん、お母さんに見てもらってね)


      【利用料金などはどのくらいかかるの?】

 子供(小中学生)は1泊300円です。食事代は別にかかります。、また、ネイパル北見が用意する学習や体験のなかには、材料費(ざいりょうひ)などが必要な場合があります。
 子供以外の料金や料金がかわることもありますので、くわしいことは、ネイパル北見にお聞きください。

 




トップページへ