スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習推進局生涯学習課 >  子育てワンポイントアドバイス_小中の子ども_転校手続き


最終更新日:2017年2月26日(日)


子育てワンポイントアドバイス_小中の子ども_転校手続き


タイトル
小中学校の子ども > 小中学校の転入学
 
○ 公立小・中学校の転入学の手続きを知りたい

 義務教育諸学校に在学している児童・生徒の住所地に変更があったときは、その保護者(親権者又は後見人の場合も同じ。)は、次の手続きが必要となります。

 (1)転校したい旨、現在在籍している学校に申出ます
 (2)学校から、「在学証明書」と「教科書給与証明書」の交付してもらいます
 (3)新しい住所地の市役所・町村役場で住民登録をし、入校票を交付してもらいます
 (4)入校票で指定された学校に行き、入校票を提出して指示を受けます

 以上の手続きをして転入学が確定すると、新旧の市町村教育委員会と学校間で、指導要録の写しの送付などの事務が行われることになります。

小中の子どもへ
戻る
c)2007 HOKKAIDO GOVERNMENT BOARD OF EDUCATION ALL RIGHTS RESERVED