スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習推進局生涯学習課 >  子育てワンポイントアドバイス_小中学生の子ども_経済支援


最終更新日:2017年2月26日(日)


子育てワンポイントアドバイス_小中学生の子ども_経済支援


タイトル
小中学校の子ども > 経済的に修学が困難な場合の手続き
 

○ 経済的に修学が困難な場合の手続きについて知りたい

 経済的理由によって就学困難な義務教育諸学校の児童生徒の保護者に対して、就学を奨励するため、下記の種類のものが給与されます。

 (1) 学用品費等(学用品費・通学用品費・校外活動費・クラブ活動費・体育実技用具費)
 (2) 修学旅行費
 (3) 通学費
 (4) 新入学児童生徒学用品費等
 (5) 学校給食費
 (6) 医療費

 <就学困難な児童生徒とは>

1 要保護児童生徒(生活保護法の適用を受ける保護者の児童生徒)
2 準要保護児童生徒(1に準ずる程度に困窮していると認められる保護者の児童生徒)
のことをさします。
これに該当するかしないかは市町村の教育委員会が認定します。

 くわしくは、お住まいの市町村教育委員会のにおたずねください。

小中の子どもへ
戻る
c)2007 HOKKAIDO GOVERNMENT BOARD OF EDUCATION ALL RIGHTS RESERVED