スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習推進局生涯学習課 >  子育てワンポイントアドバイス_入学前の子ども_健康診断


最終更新日:2017年2月26日(日)


子育てワンポイントアドバイス_入学前の子ども_健康診断


タイトル
入学前の子ども > 就学時健康診断について


【就学時健康診断の流れ】

(1) 入学予定者名簿が作成されます。
 市町村教育委員会で、住民基本台帳を基にして、入学予定者名簿(学齢簿)を作成します。この学齢簿は、10月1日現在の内容で10月末日までに作成されます。

(2) 就学時の健康診断の実施通知が届きます
 市町村教育委員会から、就学予定の子どもの保護者に、次のような通知が届きます。

1 就学時の健康診断を行う目的
  「この就学時の健康診断は、就学予定者に対し、あらかじめ健康診断を行い、 就学予定者の状況を把握して、保健上必要な助言等を行うためのものです。」
2 日時
 「○○月○○日 午前△時から午後△までに行います。」
3 場所
 「○○小学校で行います。」(多くの場合は通学区域内の小学校)
4 実際の要領及び注意事項
 ・この健康診断は、法令の規定に従って行います。
 ・(検査の項目、健康診断の方法)
 ・保護者又は保護者に代わる付き添いの方は、お子さんの主な既往症と予防接種を受けた年月が答えられるようにして来てください。」


(3) 検査・検診が、10月1日以降から11月末日までに行われます。
 就学時の健康診断における検査の項目は、次のとおりです。
 ・栄養状態
 ・脊柱及び胸郭の疾病及び異常の有無
 ・視力及び聴力
 ・眼の疾病及び異常の有無
 ・耳鼻咽頭疾患及び皮膚疾患の有無
 ・歯及び口腔の疾病及び異常の有無
 ・その他の疾病及び異常の有無

(4) 結果が通知されます。
 就学時健康診断の結果を基に、市町村教育委員会が助言や各種の相談・指導を行います。
 また、市町村教育委員会は就学時の健康診断の結果を基に就学時健康診断票を作成して、就学予定の子どもの入学する学校に送付し、学校における保健指導や入学後の健康診断に役立てます。

就学時診断の目的は?
 就学時の健康診断は、市町村教育委員会が就学予定者の心身の状況を的確に把握し、義務教育諸学校へのはじめての就学に当たって、保健上必要な勧告、助言を行うことを目的として実施されます。
 具体的には、学校教育を受けるに当たり、児童生徒等の健康上の課題について保護者及び本人の認識と関心を深めること、疾病等を有する就学予定者については、入学時までに必要な治療をし、あるいは生活規正を適正にする等により、健康な状態もしくは就学が可能となる心身の状態で入学するように努めることなどを意図して行われます。

入学前の子どもへ
戻る
c)2007 HOKKAIDO GOVERNMENT BOARD OF EDUCATION ALL RIGHTS RESERVED