スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習課 >  女性の生涯学習モデルプログラム(生涯学習課)


最終更新日:2011年5月24日(火)


女性の生涯学習モデルプログラム(生涯学習課)


男女共同参画社会形成のためのモデルプログラム

 

 道教委では、女性の生涯学習の促進を図るため「女性の生涯学習促進事業」を平成6年度から実施してきました。
 平成8年に「女性の生涯学習促進モデルプログラム」を作成し、平成9,10年度にモデル市町村を委嘱し、モデルプログラムの検証を行って参りました。
 この間、男女共同参画に対する理解が深まったことや、介護、女性への暴力といった新たな課題も出てきたことから、この度、平成8年度のモデルプログラムを見直し、モデルプログラムを作成いたしました。
このモデルプログラムが、先に作成した、平成8年度「女性の生涯学習モデルプログラム」と合わせて、市町村の女性の生涯学習推進の一助となることを期待しております。


男女共同参画社会形成のためのモデルプログラム内容

男女平等に関する学習

『男と女のエチケット』

女性の地位向上に関する学習

『再就職を志すあなたへのバイブル』

『オフィス・ワン・ランクアップ講座』

社会問題に関する学習

『私の町が大好き』

教育に関する学習

『家庭教育でディナー』

介護問題に関する学習

『これからの介護を考える』

男性の意識改革に関わる学習

『男の特別講座』

『肩書きなしの人生講座』

人権に関する学習

『家族の表情』

『対等なパートナーシップを求めて』

『親子で学ぶコミュニケーション』

 

 上記のモデルプログラムについては、PDFにてご覧いただけます。

 プログラムをご覧いただくためには、Adobe Reader等がお使いのパソコンにインストールされている必要があります。

  Adobe Readerが必要な方は

こちら

へ。

 


 

生涯学習課のトップへ

 

道教委トップページへ

トップページへ