スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 生涯学習課 >  どさんこアウトメディアプロジェクト ノーゲームデー


最終更新日:2015年11月12日(木)


どさんこアウトメディアプロジェクト ノーゲームデー


どさんこアウトメディアプロジェクト   「メッセージ」 

 

 Action 1  「ノーゲームデー」の設定・推進 

 

 各家庭や地域における望ましいネット利用に向けた行動や学校、家庭、地域におけるルールづくりの促進に向け、大人も子どももゲーム(コンピューターゲーム、携帯式のゲーム、携帯電話やスマートフォンを使ったゲームなど)をしない日を設定し、実践を呼びかけます。

 

  「ノーゲームデー」とは・・・

  「ノーゲームデー」は、電子メディアとの過度な接触時間を見直すなど、
子どものネット利用も含めた望ましい生活習慣の定着を目指した取組です。

  第1・第3日曜日の月2回は、スマートフォン等を使ったゲームなどから離れて、
「家族の団らん」を大切にしたり、「体験活動」や「読書活動」などに親しんだりすることを
 道民に呼びかけることを趣旨としています。

 この「ノーゲームデー」をきっかけとして、
 望ましいネット利用に向け、各家庭や地域におけるルールづくり等が促進されるよう、
 各地域における体験活動や読書活動の推進を働きかけていきます。

 ◆「ノーゲームデー」は、子どもの電子メディアとの長時間の接触を見直すための取組です。
  「ゲーム」には、家族や仲間と一緒に楽しむことのできるボードゲームなど、様々なタイプのものがあり、
  「ゲームは良くない」、「ゲームを排除しよう」などの呼びかけをするものではありません。

  

 「ノーゲームデー」の取組


【道内各地における「ノーゲームデー」協賛事業】

◆ 北海道体験活動・ボランティア活動支援センター 道内の体験活動情報のページ
  
毎月、各管内の子どもや親子を対象とした体験活動やボランティア活動情報を更新しており、
  「ノーゲームデー」協賛事業の情報もあわせて掲載しています。

【道立青少年教育施設での取組】

◆ 平成27年2月 1日(第1日曜日)
   
道内の全ての青少年体験活動支援施設(ネイパル)において
   「『ノーゲームデー』★キック・オフ イベント」を開催します。(終了しました)

 キック・オフ イベント「ノーゲームデー」

 事業内容等の詳細は、各施設へお問い合わせください。

 

【街頭での啓発活動】

 ・ 平成27年1月16日(金) 〔札幌駅前通地下歩行空間〕(終了しました)

 ・ 平成27年1月24日(土) 〔札幌駅前通地下歩行空間〕(終了しました)

 

 

トップページに戻る