スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 後志教育局 >  小中高一貫ふるさとキャリア教育


最終更新日:2017年10月25日(水)


小中高一貫ふるさとキャリア教育


  小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業

 北海道教育委員会では、平成27年度から3年間の計画で、「小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業」に取り組んでいます。
 本事業は、地域の未来を担う人材を育成するため、地方自治体や地域の産業界など関係機関・団体の支援を受けながら、研究指定校において、家庭生活の大切さや子どもを育てることの意義についての学習や、小学校、中学校、高等学校間の体系的なキャリア教育に取り組むものであり、後志管内では、北海道寿都高等学校、寿都町立寿都中学校、寿都小学校、潮路小学校が指定されています。

 研究概念図

 1 後志管内研究指定校について(学校名をクリックすると、各ウェブページにジャンプします)  

   寿都高等学校寿都中学校寿都小学校潮路小学校

 2 北海道教育委員会の専用サイト(クリックすると、ウェブページにジャンプします)

 3 地域未来づくり会議

   後志管内地域未来づくり会議を、平成28年2月19日(金)に開催しました。

   概要について、下の「後志管内ふるさとキャリア通信第1号」に掲載しています。 

 4 その他(ここでは、通信やたより等で、取組の様子を紹介します)

   後志管内ふるさとキャリア通信第1号

          後志管内ふるさとキャリア通信第2号

          後志管内ふるさとキャリア通信第3号

    後志管内ふるさとキャリア通信第4号

          後志管内ふるさとキャリア通信第5号

    後志管内ふるさとキャリア通信第6号

       平成27年度小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業実施報告書 

        平成28年度小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業実施報告書