スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 留萌教育局 >  旧花田家番屋(重要文化財)


最終更新日:2016年3月29日(火)


旧花田家番屋(重要文化財)


旧花田家番屋(重要文化財)
指定年月日
昭和46年12月28日
小平町字鬼鹿広富35番地の2

「解 説」
明治38年頃、当地の素封家、花田伝作氏によって建てられもので、最盛期には18ヶ統の鰊定置網を経営する道内屈指の鰊漁家でした。当番屋は道内に現存するものでは最大の規模を有しています。

 

留萌管内の文化財情報のページに戻る