スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 渡島教育局 >  実習船北鳳丸の概要


最終更新日:2018年9月18日(火)


実習船北鳳丸の概要


北鳳丸の概要

■ 航海中の北鳳丸

航海中の北鳳丸写真

■ 船体主要目等

船  質

 鋼

主 機 関

ディーゼル2,200PS

総トン数

664.00トン

従業制限

第 3 種(国際航海)

全  長

63.60m

船 籍 港

北海道函館市

型  幅

10.20m

実習漁業種目

サンマ・浮魚・産卵

型 深 さ

4.05m

起  工

平成12年 9 月13日

最大速力

15.94ノット

進  水

平成12年12月 8 日

航海速力

13.00ノット

竣  工

平成13年 3 月 9 日

最大搭載人員

74名

建  造

楢崎造船

■ 実習の範囲・調査研究対象

(1) サンマ資源調査実習

(2) 浮魚類資源調査実習

(3) 重要水産資源産卵生態変動調査実習

(4) 航海、運用、通信及び機関等の実習

(5) 海洋観測及び生物の調査・研究

北鳳丸船体図面

*ここをクリックすると北鳳丸の船体図面が見られます。

若竹丸へ

トップページへもどる