スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年4月24日(火)


 mima 北海道立三岸好太郎美術館
 
MIGISHI KOTARO MUSEUM OF ART, HOKKAIDO

  三岸好太郎 

  コレクション 

     展  覧  会                 

 イ ベ ン ト      

  アクセス    利用案内

     美術館概要  

 

展覧会のご案内                   

三岸好太郎の芸術を多様な観点からとらえた展覧会の開催を通して、三岸作品の魅力を紹介します。また2017年の開館50周年を機に、三岸好太郎の進取の精神に学びながら、北海道の若い芸術家の紹介や道内外の美術館と連携した多彩な企画など、活動をさらに広げていきます。  

平成30年度(2018年4月~2019年3月)展覧会&イベント案内(PDF)

*都合により、日程・内容等を変更することがあります。


平成30年度(2018年4月~2019年3月)の展覧会予定 
*都合により、日程・内容等を変更することがあります。

2018.4.5(木)~4.11(水)

開館50周年記念/リニューアル記念

mima, 明日へのアーティストたちとともに ―夢魔とポエジイ― 

                                                                                       


2018.4.21(土)~6.24(日)

特別展

ブリヂストン美術館展 石橋財団コレクションの精華 →展覧会公式ホームページはこちら 

ブリヂストン美術館のコレクションより選りすぐった名品84点を2つの美術館を会場として紹介。近代美術館では西洋近代美術の名品と重要文化財を、当館では三岸好太郎の美的精神につながる日本近代美術の精華を展示します。


2018.7.7(土)~9.2(日)

アートギャラリー北海道事業

河村泳静所蔵(伊達市教育委員会寄託)
フランク・シャーマンコレクション選

    フランク・シャーマン(1917~1991)はGHQ所属の印刷・出版担当官として1945年に来日し、12年間にわたって日本に滞在しました。さまざまな芸術家・文化人と交流し、彼らの姿を写真におさめるとともに、多数の作品を収集。彼のコレクションは、生前より親しかった河村泳静氏に引き継がれ、現在、伊達市教育委員会に寄託されています。そのなかから、藤田嗣治や猪熊弦一郎らによる貴重な作品、写真資料等を紹介します。

アートギャラリー北海道事業

mima - no - me  #みまのめ

    若い芸術家たちによる多彩な表現を紹介するシリーズ企画。

同時開催/所蔵品展

三岸好太郎セレクション




2018.9.15
(土)~11.25(日) 

特別展/beyond2020プログラム

三岸好太郎を追いかけて

   当館の開館以来、これまでの50年間に蓄積された調査研究のさまざまなテーマを手がかりに、三岸作品と関連資料を展示。札幌ゆかりの画家・三岸の画業について多角的に紹介するとともに、今後の調査研究の課題についても探ります。

アートギャラリー北海道事業

mima - no - me  #みまのめ

    若い芸術家たちによる多彩な表現を紹介するシリーズ企画。


2018.12.8(土)~2019.2.3(日) / 2019.2.13(水)~4.11(木) 

所蔵品展

三岸好太郎セレクション

  三岸好太郎の代表的な作品を紹介します。

アートギャラリー北海道事業

mima - no - me  #みまのめ

    若い芸術家たちによる多彩な表現を紹介するシリーズ企画。                               


過去の展覧会

所蔵品展一覧へ

平成19年度~27年度展覧会チラシ・概要 


 
 
                    
Copyright:Migishi Kotaro Museum of Art, Hokkaido 2002 All rights reserved.
mima 北海道立三岸好太郎美術館〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目 Phone.011-644-8901 Fax.011-644-8902
 ご意見・お問い合わせは 011-644-8901 まで             E-mail: mizushi.11(a)pref.hokkaido.lg.jp