スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年7月20日(土)

 

展覧会 Exhibition                   

2019/4~2020/3の展覧会スケジュール(PDF)

*都合により、日程・内容等を変更することがあります。


  7.13(土)~9.4(水) 

所蔵品展 Museum Collection 展示室1~4,6

Kotaro Migishi
まぼろしミギシとともに

三岸好太郎(1903-34 )が生涯に生み出した作品はどのくらいあるのでしょうか?様々な文献などから400点以上の油彩を描いたと考えられます。そのなかでも、行方不明あるいは亡失してしまった「まぼろしミギシ」作品の数々。それらの画像パネルや当時の展覧会評を、コレクションである現存作品とともに展示し、10年あまりの三岸の画業を1年ごとにおいながら、丁寧にひもときます。下の図版は当館の代表作《飛ぶ蝶》と、ともに1934年の第4回独立展に出品され、今は所在のわからない《ビロードと蝶》です。

ビロードと蝶 飛ぶ蝶
三岸好太郎 《ビロードと蝶》《飛ぶ蝶》 当館蔵

同時開催/アートギャラリー北海道 展示室5
The Sherman Collection 
Ukiyo-e that bewitched an American
フランク・シャーマンコレクションーあるアメリカ人を魅了した浮世絵

シャーマンコレクション第2弾として、GHQの出版・印刷担当官で日本に長く滞在したフランク・シャーマンの日本美術コレクションから江戸後期から末期の浮世絵を紹介。出版や印刷に詳しかったシャーマンが集めた浮世絵です。
歌川国貞(三代豊国)の《近世水滸伝》や歌川国芳の《誠忠義心伝》など25点。 下の掲載図版(左)は《近世水滸伝》から歌舞伎役者・中村芝翫の似顔で描かれた侠客・競力富五郎。鮮やかなブルーを効かせた刺青や派手な龍のきもの、力強いポーズと表情で、世に知られた侠客をヒーローさながらに描き出しています。図版(右)は容貌華麗な十代ながら、幼い頃に親を失い、ならず者となった夏目子僧新助。役者・岩井粂三郎の似顔で描き出しています。人物には、幕末を代表する戯作者仮名垣魯文による略伝も添えられ、物語と絵の魅力が江戸っ子を魅了しました。

kunisada  夏目子僧新助
歌川国貞(三代豊国)《近世水滸伝 競力富五郎 中村芝翫//夏目子僧新助 岩井粂三郎》 
河村泳静氏蔵(伊達市教育委員会寄託)

料金:一般510(420)円 高大生250(170)円 ( )内は10名以上の団体料金。 
    *65歳以上、中学生以下は無料。高校生は土曜日および学校の活動での利用は無料。
    *障害者手帳などをお持ちの方は無料。


外観 カフェきねずみ 知事公館庭
mima外観/Cafeきねずみ/知事公館庭園


 北海道立三岸好太郎美術館トップページへもどる
                    
Copyright:Migishi Kotaro Museum of Art, Hokkaido 2002 All rights reserved.
mima 北海道立三岸好太郎美術館〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目 Phone.011-644-8901 Fax.011-644-8902
 ご意見・お問い合わせは 011-644-8901 まで             E-mail: mizushi.11(a)pref.hokkaido.lg.jp