スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年9月04日(水)

 

展覧会 Exhibition                   

2019/4~2020/3の展覧会スケジュール(PDF)

*都合により、日程・内容等を変更することがあります。


  次回 特別展 9.14(土)~12.1(日) 

特別展 Special Exhibition 展示室1~5

Kotaro Migishi: Fantastic Images

三岸好太郎と幻想のイメージ

晩年、画風がシュルレアリスム(超現実主義)風へと至った三岸好太郎(1903-34 )。絵画を中心に、詩作やデザインなどの多岐にわたる三岸の作品を”幻想”をキーワードにみつめます。また展覧会では、シュルレアリスムの画家、ダリやマグリットの版画13点、そして小川原脩をはじめとして、1930年代を中心にシュルレアリスムの影響がみられる画家の作品などもあわせて展示します。 *チラシはこちら → →

マグリット1 マグリット 小川原脩
ルネ・マグリット《「マグリットの落とし子たち」宝石》《「マグリットの落とし子たち」自由を奪われた美女》1968年 道立近代美術館蔵/小川原脩 《植物園》 1937年 小川原脩記念美術館蔵

同時開催/アートギャラリー北海道 展示室6,7
mima - no - me vol. 5  Young Artist of Hokkaido 
#みまのめ〈VOL.5〉

アートギャラリー北海道事業として、昨年からスタートしたシリーズ「#みまのめ」の5回目。特別展と同時開催で展示室6,7において、北海道ゆかりの20代~30代の若い作家たちの多彩な表現を紹介します。今回は、片野莉乃(日本画)、佐々木育弥(写真)、田中咲(油彩)、福田亨(木工芸)の4人の作家の作品を展覧。会期中には4人のアーティスト・トークも開催します。
*チラシは→こちら 詳しくは→イベント

佐々木 福田 片野 田中
図版/佐々木育弥〈athelete with disability〉、福田亨〈虎斑小灰蝶〉(部分)、片野莉乃〈room〉、田中咲〈戦争ごっこ〉

特別展「三岸好太郎と幻想のイメージ」+「#みまのめ〈VOL. 5〉」観覧料:
一般610(500)円、高大生360(250)円、小中生250(200)円 ( )は前売り・団体料金。
*リピーター割引、ファミリー割引、アートギャラリー北海道連携相互割引も( )内の料金。
*障害者手帳等をお持ちの方は無料。
*前売券を当館で販売中!





外観 カフェきねずみ 知事公館庭
mima外観/Cafeきねずみ/知事公館庭園


 北海道立三岸好太郎美術館トップページへもどる
                    
Copyright:Migishi Kotaro Museum of Art, Hokkaido 2002 All rights reserved.
mima 北海道立三岸好太郎美術館〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目 Phone.011-644-8901 Fax.011-644-8902
 ご意見・お問い合わせは 011-644-8901 まで             E-mail: mizushi.11(a)pref.hokkaido.lg.jp