スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年4月20日(金)


茶畑



mima 北海道立三岸好太郎美術館
MIGISHI KOTARO MUSEUM OF ART, HOKKAIDO

  三岸好太郎 

  コレクション 

     展  覧  会                 

 イ ベ ン ト      

  アクセス    利用案内

     美術館概要 
 

画像茶畑

茶畑油彩・キャンバス1928(昭和3)322×409mm春陽会第6回展

上海の西欧的雰囲気に触れて生来のロマンティシズムを呼び覚まされた三岸だが、中国旅行から帰ってしばらくはむしろ東洋趣味の濃い文人画調へ傾倒している。旧草土社同人が退会した後の春陽会では小杉未醒、森田恒友、中川一政らの文人画風が台頭しており、三岸もそうした状況に無関心ではいられなかったのであろう。画風が変わると生活スタイルまで一変させるのが三岸のやり方であり、この頃の出で立ちは角刈り頭に唐桟の着物、絽の羽織、雪駄ばきという粋好みに染まっている。しかし、作品への評価は芳しくなく、三岸自筆の年譜にもこの頃スランプに墜ちると記されている。

 


 〈油彩作品一覧〉へもどる     〈ギャラリー〉へもどる

 北海道立三岸好太郎美術館トップページへもどる
                

mima 北海道立三岸好太郎美術館   MIGISHI  KOTARO  MUSEUM  OF  ART,  HOKKAIDO                                                             〒060-0002 札幌市中央区北2条西15丁目  TEL: 011-644-8902    FAX: 011-644-8902   テレホンサービス:011-621-7000