スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 健康・体育課 >  薬物乱用防止教育のページ


最終更新日:2020年4月06日(月)


薬物乱用防止教育のページ


健康体育課 

 =薬物乱用防止教育に関するページ=

 ◆薬物乱用防止教育
   薬物乱用防止教育は、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、「薬物乱用は絶対にしない」とい
  う強い意志を持たせる指導が必要であり、正しい判断のもとに行動に移せる実践力を育てることが
  大切です。
   また、薬物乱用は絶対に許さないという意識の高揚を図るとともに、薬物を勧められた時に断る
  勇気の大切さや、自分自身を大切にする気持ちの育成なども併せて指導していくことが大切です。

  ◆薬物乱用防止教育の目標
    
1 薬物乱用が健康や社会に及ぼす影響及び社会的対策について知識を見に付け、理解させること。
  2 薬物乱用が健康や社会に及ぼす影響の重大性及び社会的対策の重要性に気付くとともに関心
   を持ち、それらを解決しようとする意欲を高めること。
  3 薬物乱用にかかわる要因に気付き、薬物乱用をしないという意思決定や行動選択の能力を身に
   付け、自らの生活をコントロールできるようにすること。
  4 地域や社会生活において、薬物乱用防止のための活動ができること

 ◆令和元年度(2020年度)薬物乱用防止教育等推進事業推進校実践報告

  ○せたな町立瀬棚小学校      
  
北海道釧路東高等学校

  ●高校生による薬物乱用防止広報啓発映像(北海道釧路東高等学校)

 ◆北海道教育委員会が作成した薬物乱用防止教育の資料等

  ○薬物乱用防止のための指導参考資料〈平成27年度改訂〉      
  ○薬物に関する意識調査結果について(中学校・高等学校)

 ◆関係通知

  「薬物乱用防止教育の更なる充実について」(平成26年7月31日付け教健体第493号)

  ○ 「薬物乱用防止教育の更なる充実について」(平成26年8月27日付け教健体第580号)

  ○ 「薬物乱用防止に関する指導の徹底について」(平成27年11月16日付け教健体第769号)

  ○ 「薬物乱用防止教育の推進について」(平成28年2月2日付け教健体第975号)

 ◆関連リンク

  ○薬物乱用防止教育(文部科学省HP)