スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 健康・体育課 >  どさん子体力アップ強調月間


最終更新日:2017年1月25日(水)


どさん子体力アップ強調月間


「どさん子体力アップ強調月間」

syasin


 本道の児童生徒の体力は、改善傾向にあるものの、依然として全国平均を下回る状況にあり、また小・中学校の男女いずれも運動の実施時間が総じて少ないなど、運動習慣の定着に課題がみられます。

 こうしたことから、今年度から新たに、学校、家庭、地域、行政が一体となって子どもたちの体力づくりを進める機運を高め、道内全ての地域において子どもたちの運動習慣の定着に向けた取組や子どもたちが日頃から運動やスポーツに親しみ、体力向上に取り組む環境づくりが一層推進されるよう、毎年10月を本道独自の強調月間として設定し、様々な取組を展開することといたしました。

 つきましては、本ページにおいて趣意書や推進要領、賛同団体等をはじめ、子どもたちの運動習慣の定着と体力の向上に向けた様々な取組を掲載してまいります。


新着情報  「どさん子体力アップ強調月間」における賛同団体及び地域の団体による体力向上の

      取組をまとめました。

    詳細→「賛同団体及び地域の団体による体力向上の取組」をクリック

  


                    10月15日(土)、北海きたえーるで開催されたエスポラーダ北海道のゲーム

        (対名古屋オーシャンズ)において、「どさん子元気アップチャレンジ 短縄跳び

        選手権」を実施しました。

          詳細→「短縄跳び選手権の様子」をクリック


        10月10日(月)、「北海きたえーる 体育の日無料開放」の日に、

        子どもの体力向上に向けた啓発活動を実施しました。

          詳細→「啓発活動の様子」をクリック


         9月22日(木)、道庁赤れんが前庭でキックオフイベントを開催しました。

         詳細→「キックオフイベント」をクリック 


        

◯ 趣意書

◯ 推進要領

◯ 賛同団体

◯ ポスター