スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教育政策課 >  石狩市立浜益小学校


最終更新日:2012年12月11日(火)


石狩市立浜益小学校


○ 石狩市 浜益「旧白鳥番屋」が 校内に!

 番屋の模型を拝見!

 

 

 私たち浜益小学校の6年生は、「浜益発信」というホームページを作って、浜益地区の自然伝統などを紹介しています。

 今年、石黒隆一校長先生が、浜益地区にあるにしん番屋「旧白鳥番屋」(現在は浜益郷土資料館)の約20分の1の大きさの模型を制作しました。私たちは「旧白鳥番屋」について調査するとともに、校長先生にも取材をしました。

 

 

 

 

 まず、校長先生に、模型をつくろうと作ろうと思ったきっかけについて質問しました。石狩市教育委員会の人から郷土資料館の整備について、地域の歴史や昔のにしん漁に詳しい校長先生が相談をされたときに、模型を作ればいろいろな人ににしん漁の仕組みをわかりやすく理解してもらえると思ったからだそうです。

 

沖揚げ音頭を披露

 浜益小学校では、毎年9月の「浜益ふるさと祭り」で、にしん漁が盛んだった頃に働く人々が唄っていた「沖揚げ音頭」を発表しています。私たちは、全員で力強く気持ちを込めて歌いながら、漁をしていた人になりきって、昔のにしん漁を再現しています。1年生から4年生は、モッコをせおってにしんを運び、5・6年生は、船をこいだり、あみを引いたりして、にしん漁の大変さを表現しています。昔のにしん漁に詳しい漁師さんからお話を聞いたりしていますが、今年は番屋の模型があったので、今まで知らなかったことがたくさんわかりました。

 

 

 さて、校長先生が模型を作った期間は3ヶ月くらいだったそうです。その間、早朝や仕事が終わった後に夜遅くまで作業を続けて、休日も、各地のにしん番屋を見学した他は、ほとんど1日中作業をしていたそうです。休日も休まないで作り続けたのは、すごいことだと思いました。

 

白鳥番屋の模型

 

 白鳥番屋は、1899年に網元の白鳥源作さんが建てました。番屋の特徴は正面から見て、右側が親方や家族が住んでいるところで、左側が漁師さんが生活している所です。番屋の右側は、ふすまや床の間があって立派に作られていて、左側は柱がない広々とした作りです。「和洋折衷」という特色があると、校長先生が教えてくれました。

  働く漁師の様子

 

 

  部屋の中も、右の写真のように実物とそっくりに作られています。

 また、部屋には、浜益に住んでいる人形作家の八田美津さんが制作した漁師や働いていた人々の人形がたくさん飾られています。

 この人形たちの様子を見ると、にしん漁が盛んだった当時の様子が大変よくわかります。

 校長先生のおすすめ写真

 

 

 

 左の写真は、校長先生のおすすめの写真です。これは、漁師さんが、三平汁をおかずにごはんを食べているところです。八田さんが作った人形が生き生きしていて、見ていると元気が出るそうです。

 

 

 

 

 

 次の写真は、私たちのおすすめの写真です。おじいちゃんとおばあちゃんが床の間のある」屋でお茶をのんでゆっくりしているところと、もうひとつは、梁に貼っている板です。番付というこの板には、漁師さんの名前と仕事が書いてあります。本物の番付には、私のひいおじいちゃんの名前が書いてあると校長先生が教えてくれました。

 

床の間

梁には番付の板が

 

けむ出し

 

 

  ストーブはなく、いろりとかまどを使っていました。漁師さんの部屋ではまきをたいて、親方や家族の部屋では炭をたいていました。屋根のここの部分は、けむ出しといい、煙を外へ出す所です。

 作りがとても立派なので、にしん漁を知らない人は、漁を見張る場所と思うようですが、にしん漁の時は「沖泊まり」といって船に泊まり込み、船頭さんが探り糸で、にしんが来たことを確かめていたので、陸からにしんを見張ることはなかったのです。

             

 

 

 さて、私たちは、このように浜益の自然や伝統をホームページで紹介しています。去年から、電子黒板やタブレットPCなどを使うことができるようになったからです。タブレットPCはとても便利で、みんなで協力してホームページを作ったり、テレビ会議で遠くの人と交流したりすることができます。

 

 私たちは、浜益地区の自然や伝統について、地域の方々からたくさんのことを教えていただいています。私たちを応援してくださっている地域の方々に、感謝の心を持てるような思いやりのある学校にしたいと思います。

 

 私たちが制作した「浜益発信」は、浜益小学校のホームページの、次のサイトで見ることができます。ぜひ、ご覧になってください。http://academic3.plala.or.jp/hamasho/html/zidou/6nen.html

 

石狩市立浜益小学校 6年生一同

 

 

 番屋の模型  番屋の模型
 番屋の模型  番屋の模型

 

 ※ 旧白鳥番屋の模型は、多くの人に見てもらうために、いろいろな場所に移動し展示しています。

   ご覧になりたい方は浜益小学校(TEL 0133-79-3124)までお問い合わせください。