スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教育政策課 >  R2教育長の動きのページ(学校訪問)


最終更新日:2021年1月04日(月)

教育長の動きのページ(令和2年度)

   イラスト 動き 

教育長の動きを通じ、北海道の子どもたちの頑張る姿や道教委の政策をお伝えします!

令和3年仕事始めにあたっての教育長訓示

令和3年1月4日(月) 9:00~
教育長から職員に向けて、令和3年仕事始めにあたっての訓示がありました。

教育長訓示の内容はこちらからご覧ください。   ←クリックするとPDFファイルが開きます。

訓辞写真  訓辞写真2

草野作工株式会社様より書籍を寄贈いただきました(令和2年12月23日)

 12月23日、草野作工株式会社の代表取締役社長 草野様が来庁され、自社で制作した書籍「北海道の土木のパイオニアたち」を寄贈いただき、贈呈式を行いました。
 高校生の進路指導やキャリア教育の推進のために、先人たちの功績を学びこれからの進路へ役立ててほしい、と寄贈していただいた書籍は、全道の高等学校へ順次贈呈されます。

書籍寄贈   書籍寄贈2

北海道への横山大観作品寄贈に対して感謝状贈呈式を行いました(令和2年12月17日)

 12月17日、植田木材工業株式会社 代表取締役 植田英隆様より、横山大観の作品「秋思」が北海道へ寄贈され、小玉教育長より感謝状を贈呈しました。
 本作品は近代日本画の巨匠・横山大観の作品であり長年行方不明となっていましたが、植田様の蔵から発見され、今回北海道へと寄贈していただくこととなりました。
 植田様から作品寄贈への思いをお話しいただいた後、小玉教育長からお礼の言葉を申し上げ、記念の写真撮影をしました。

感謝状贈呈式   感謝状贈呈式2

オーストラリア・タスマニア州教育省との覚書締結式をオンラインで行いました(令和2年12月14日)

 12月14日、北海道教育委員会はオーストラリア・タスマニア州教育省と教育分野の協力に関する覚書を締結しました。
 小玉教育長は、バージェス副次官と画面越しで覚書を交わし、グローバルな視点でふるさとの活性化を担う人材が育つことへの期待などを述べました。
 まずは高校生同士のICT交流を進め、今後往来が可能になった際には高校生の相互派遣を実施するなど、様々な取組を通して教育交流を進めていく予定です。

タスマニア州覚書締結   タスマニア州覚書締結2

株式会社リライアブル様からアルコールハンドジェルを寄贈いただきました(令和2年12月8日)

 12月8日、株式会社リライアブル代表取締役 守脇様がご来庁になり、北海道の子どもたちの健康の保持増進を願って、アルコールハンドジェル3,000本を寄贈いただきました。
 寄贈いただいたアルコールハンドジェルは、道内の小・中学校、高校及び特別支援学校において活用させていただきます。
 後日、北海道教育委員会として感謝の意を表すため、感謝状を贈呈する予定です。

リライアブル寄贈   

株式会社シーラクンスとの相互連携に関する協定締結式を行いました(令和2年11月16日)

 11月16日、サツドラホールディングス株式会社のグループ企業で、教育分野を担当している株式会社シーラクンスとの相互連携に関する協定締結式に小玉教育長が出席しました。
 北海道教育委員会では今回の協定を通じてネット環境の有無による学校や家庭でのオンライン学習への取り組みの差を解消するなどの環境整備を行い、学びを止めないための取組をさらに推進していきます。

シーラクンスとの協定   シーラクンスとの協定2

エデュケーション・ニュージーランドとの覚書調印式をオンラインで行いました(令和2年11月16日)

 11月16日、各国の教育機関と連携して留学促進事業などを担うニュージーランドの政府機関「エデュケーション・ニュージーランド」と調印式を行い、教育分野の協力に関する覚書を締結しました。
 小玉教育長は、マクファーソン代表と画面越しで協定を交わし、子どもたちがグローバルな視点を身につけることへの期待などを述べました。
 今後は本覚書に基づき、まずはICT機器を活用した高校生同士の交流に取り組み、令和3年度以降に往来が可能になった際には、高校生の相互派遣を実施することとしており、様々な取組を通して、両地域の特色を活かした教育交流を進めていく予定です。

覚書締結式   覚書締結式2

北海道幕別高等学校の閉校記念式典に出席しました(令和2年10月31日)

 10月31日、今年度末で閉校となる北海道幕別高等学校の閉校記念式典に小玉教育長が出席しました。
 式典は新型コロナウイルス感染症対策を講じながら行われ、約6,800人の卒業生を送り出し72年の歴史に幕を閉じる学校への感謝を胸に、在校生や同窓生らが参加していました。

幕別高校閉校式

令和2年度「北海道教育の日」第13回制定記念行事に出席しました(令和2年10月30日)

 10月30日に行われた令和2年度「北海道教育の日」第13回制定記念行事に小玉教育長が出席し、挨拶を述べました。
 平成18年11月1日に「北海道教育の日」制定大会が開催されてから、毎年11月1日を「北海道教育の日」としており、前後2ヶ月間の協賛月刊では教育に関する理解と関心を高めるための様々な取組や事業が行われています。

教育の日

北海道教育大学札幌駅前サテライトにて講演会を行いました(令和2年10月30日)

 10月30日、北海道教育大学札幌駅前サテライトにて教育長が講演会を行いました。
 今回の講演は道内の教育大学とWeb会議システムで繋ぎ、学長や役員、教員に向けて映像を配信しました。
 コロナ禍での教育活動、教育大学との連携についての教育長のお話の後、役員と意見交換なども行われました。

教育長講演1   教育長講演2

北海道静内農業高等学校の生徒たちから表敬訪問を受けました(令和2年10月6日)

 10月6日、北海道静内農業高等学校の生徒たちから表敬訪問を受け、飼養した競走馬「健叶(けんと)」のサマーセール上場までの苦労や、落札の喜びについて報告がありました。
 代表生徒からの写真贈呈の後、教育長からは激励の言葉を贈りました。

表敬訪問1   表敬訪問2

北海道札幌養護学校の視察を行いました(令和2年10月5日)

 10月5日、道内の特別支援学校で最も児童生徒数の多い札幌養護学校の視察を行い、中学部の音楽の授業や、高等部の総合的な探求の時間などの様子を見学しました。

札幌養護視察   札幌養護視察2