スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教育政策課 >  ほっとネットのバックナンバー

教育委員会の分類: 広報広聴・統計資料等 > 広報・公報・お知らせ > 広報誌

最終更新日:2017年8月03日(木)

    


ほっとネットのバックナンバー


 


 「教育ほっかいどう家庭版ほっとネット」タイトル ※ページ名をクリックしてください


●Vol.48(平成29年3月発行)

1ページ(B4サイズ)
(PDF)
 

・子どもたちが日頃から運動やスポーツに親しむ機会をつく
りましょう!

 北海道の子どもたちの体力・運動能力や運動習慣等の状況について
掲載しま
した。
 

2ページ(B4サイズ)
(PDF)
  

 ・地域の未来を担う人づくり
 ~小中高一貫ふるさとキャリア教育推進事業~

 市町村や地域の産業界など関係機関・団体の支援を受けながら、研究
指定校において、地域の教育資源を活用した学習や家庭生活の意義に
ついての学習などを行い、小中高が連携した体系的なキャリア教育に取
り組んでいます。

・北海道公立高校生等奨学給付金制度

・「思春期の子どもの心に寄り添うために」~リーフレットのご案内~
 思春期のお子さんのかかわり方に戸惑う保護者の方々の手助けとなる
よう保護者向けリーフレットを作成しました。

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が
行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や
教育に対する
道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 

●Vol.47(平成28年12月発行)

1ページ(B4サイズ)  

・平成28年度全国学力・学習状況調査の主な結果状況
 教科に関する調査結果と、質問紙調査の「生活習慣」や「学習習慣」に関する
項目の結果について掲載しました。 

2ページ(B4サイズ)  

・コミュニティ・スクール~地域とともにある学校づくりのために~
 コミュニティ・スクール(CS)は、学校と地域が子どもに関する課題や目標を共
有し、保護者や地域住民等が学校運営に参画する仕組みです。
 

3ページ(B4サイズ) 

・冬休み前に、親子で電子メディアのルールづくりを!
 この冬休み前に、ご家庭でお子様の成長に合わせたルールづくりを行い、ネッ
ト利用も含めた望ましい生活習慣の定着を図ることが大切です。
 

4ページ(B4サイズ) 

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが冬休み中に参加できる事業をお知らせします。

・平成29年度インターネット教育モニター募集中!

・高等学校等就学支援金制度

・北海道立生涯学習推進センター
 附属視聴覚センター、まなびウィング、子育てカウンセリングについて

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われ
た場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対す
道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 


●Vol.46(平成28年10月発行)
1ページ(B4サイズ) 

 ・ほっかいどう子ども民俗芸能振興事業
 イランカラプテ。伝承講座を受講した子どもたちが、民俗芸能に取り組む姿を
ぜひご覧ください。

・「ほっかいどう学」ネット検定
 
北海道の歴史や文化、自然環境等に興味や関心を持つきっかけづくりとして
実施します。

2ページ(B4サイズ)

 ・私たちの学校を紹介します。
 道内に設置されている新しいタイプの学校について、生徒の声を交えて紹介
します。

・望ましい部活動のあり方について

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われ
た場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対す
道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.45(平成28年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・毎年10月は、どさん子体力アップ強調月間
 子どもの運動・スポーツの機会をつくりましょう!     

2ページ(B4サイズ)       

・正しい言葉で心のキャッチボールを
3ページ(B4サイズ) 

・特別支援教育 ~個別の教育支援計画の作成と活用~
 学校と家庭が連携して取り組み、子どもの能力や可能性を伸ばしましょう!

4ページ(B4サイズ)

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが夏休み中に参加できる事業をお知らせします。

・自由研究にいかがでしょうか
 「ほっかいどう学」大学インターネット講座を配信中です。

・子ども相談支援センターをご利用ください!

・高等学校等就学支援金制度について

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 


●Vol.44(平成28年3月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・子どもの運動・スポーツの機会をつくりましょう!
 北海道の子どもたちの体力や運動習慣等の状況
 生活習慣は、体力や学力と関係はあるの?     

2ページ(B4サイズ)       

・社会的・職業的に自立できるようにするために
 (小・中学校におけるキャリア教育の推進)
 キャリア教育とは、社会的・職業的な自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを目標に行う教育のことです。

・「高校生等奨学給付金」のお知らせ

●Vol.43(平成27年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・学校における食育
 道教委では、食生活の乱れが子どもたちの学習意欲や健康に様々な影響を与えていることが指摘されている状況から、食育の取組を推進しています。     

2ページ(B4サイズ)       

・地域で支えよう、子どもの学び
 子ども未来塾、学校サポーター派遣事業をご紹介します。
3ページ(B4サイズ) 

・子どもたちを危険から守りましょう!

・教育カウンセリングICT活用事業 

4ページ(B4サイズ)

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが冬休み中に参加できる事業をお知らせします。

・高等学校等就学支援金制度


・平成28年度インターネット教育モニターの募集


・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度

 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 


●Vol.42(平成27年10月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・ICTを活用した教育の取組が始まっています
 ICTとはInformation(情報)and Communication(通信)Technology(技術)の頭文字をあわせたもので、情報処理および情報通信、つまり、コンピュータやネットワークに関連する技術・産業・設備・サービスなどの総称です。     

2ページ(B4サイズ)       

・子ども相談支援センターを開設しました!
 子どもや保護者から直接相談を受けて問題の解決につなげる「北海道こども相談支援センター」を開設しました。

●Vol.41(平成27年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・自然・仲間に大感動!体験活動のススメ
 子どもの頃の体験が豊富な人ほど、大人になってからのやる気、人間関係能力が高い傾向にあります。     

2ページ(B4サイズ)       

・家庭や地域で取り組む道徳教育
 「私たちの道徳」を子どもと一緒に読んで話し合いましょう!
3ページ(B4サイズ) 

 ・知的障がい特別支援学校高等部の新しい形
 「道立特別支援学校高等部の在り方検討会議」を設置し、検討を行っています。この検討をもとに、平成32年度を目途に新しい形の高等部となるよう、取組を進めます。

4ページ(B4サイズ) 

 ・むし歯予防について
 道教委調査では、本道の子どもの平均むし歯等数は全国より多い状況にあります。

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが夏休み中に参加できる事業をお知らせします。

・高等学校等就学支援金制度

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.40(平成27年3月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・まいにち みんなで、からだを動かそう!!
 体力は健康を維持するだけでなく、「健全なる精神は健全なる身体に宿る」の言葉どおり、意欲や気力といった精神面の充実に大きくかかわっており、活力ある生活を送るための源として、大変重要なものです。     

2ページ(B4サイズ)       

・子どもたちを育む道内の団体の「力」を結集
 「どさんこアウトメディアプロジェクト」!!
 望ましい生活習慣の確立、ネットトラブルの根絶、ネット利用に関わる課題の解決を目指します。

・子どもたちのむし歯を予防しましょう!

・「高校生等奨学給付金」のお知らせ

●Vol.39(平成26年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・平成26年度全国学力・学習状況調査の結果
 北海道教育委員会では、平成23年6月に「平成26年度の全国調査までに全国平均以上」という目標を設定し、今年度、中学校国語Aでは目標を達成しました。他の教科は目標に近づいてきましたが、達成には到らず、特に小学校算数Bなどでは、まだ全国との差があります。     

2ページ(B4サイズ)       

・平成26年度全国学力・学習状況調査の結果(続き)
 学校の授業の復習をしている子どもは多いが、1日当たりの勉強時間が少ない状況です。

・全道どこの学校にいても「チャレンジテスト」に取り組むことができます。
 北海道教育委員会では、これまでの全国学力・学習状況調査結果から明らかになった課題などを踏まえて作成した基礎問題「チャレンジテスト」を道内の各学校に配信しています。
3ページ(B4サイズ)

・『学校における食物アレルギー対応の進め方』を策定しました!!
 北海道教育委員会では、「学校における食物アレルギー対応の進め方」により、学校関係者、医療関係者、消防関係者等が共通認識をもって、食物アレルギー対応に当たるとともに、研修機会の充実や緊急時の体制整備などを進め、食物アレルギーを有する児童生徒が安心して学校生活を送ることができることを目指しています。

・子どものネットコミュニケーションを見守りましょう
 平成26年3月から5月に道内で実施した「中学生・高校生のインターネット利用実態調査」結果では、中学生の約77%、高校生の約96%が自分専用の情報通信機器(携帯電話・スマートフォン・PC・音楽プレーヤーなど)を所有している状況です。

4ページ(B4サイズ)

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが冬休み中に参加できる事業をお知らせします。

・高等学校等就学支援金制度

・オール北海道で7%以上の節電を!

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.38(平成26年9月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・北海道いじめ防止基本方針を策定しました!!
 「北海道いじめの防止等に関する条例」に基づき、みんなでいじめの問題を克服することを目指して、「北海道いじめ防止基本方針」をつくりました。    

2 ・ 3ページ(B3サイズ)       

・北海道には子どもたちの夢をかなえる、いろいろな高校があることを知っていますか
 北海道教育委員会では、生徒の多様な学習ニーズに対応するため、総合学科、全日制普通科単位制などの新しいタイプの高校を設置し、特色ある学校づくりに取り組んでいます。
4ページ(B4サイズ)

・自立と社会参加に向けた特別支援学校高等部の新たな取組
 知的障がい者を教育する特別支援学校高等部には、作業学習を中心に就労する力の育成を目指す「職業学科」と多様なニーズに応じて地域で生活する力の育成を目指す「普通科」を設置しています。近年、生徒の卒業後の自立と社会参加を目指し、地域の産業動向等を踏まえた新しい学科の設置や普通科におけるコース制の導入などの取組を行っています。

・公立学校施設の耐震化について


●Vol.37(平成26年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・特別支援教育 大切な子どもを「みんなと育む」
 特別支援教育では、通常の学級に在籍する発達障がいのある子どもも含め、障がいのある子どもの自立や社会参加を目指して、心豊かにたくましく育つよう、一人一人の教育的ニーズに応じた指導や支援を行います。     

2 ・ 3ページ(B3サイズ)       

・子どもたちが夢や目標を実現できるよう、道民みんなで支える取組を進めています!
 北海道の子どもたちに社会で自立して生きていく上で必要な学力や体力、望ましい生活習慣などを確実に身に付けさせるため、北海道教育委員会や市町村教育委員会、学校では、家庭や地域の皆さまと連携しながら、様々な取組を行っています。
 全道各地域で行われている取組の一部をご紹介します。
4ページ(B4サイズ)

・学校における色覚検査の実施について
 学校における色覚検査は、定期健康診断の必須項目ではなくなり、現在は、希望者に対して個別に行っています。黒板の文字が見えにくいときがある、色が見分けにくいときがあるなど、お子さんの色覚に不安がある場合は、ぜひ一度学校にご相談ください。

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが夏休み中に参加できる事業をお知らせします。

・高等学校等就学支援金制度(授業料の支援制度)について

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 


●Vol.36(平成26年3月発行)

1ページ(B4サイズ)      

・北海道いじめの防止等に関する条例ができました!!
 いじめは、どのような理由があっても、絶対に許されることではありません。
 子どものいじめをなくしていくために、全国に先駆けて制定した「北海道いじめの防止等に関する条例」の概要について紹介しています。    

2ページ(B4サイズ)       

・全国学力・学習状況調査の結果は、全国平均を大きく下回っています
 全国学力・学習状況調査の結果から明らかになった課題と上位県との比較データを掲載しています。
 家庭でもできる取組として「チャレンジテスト」の活用を紹介しています。
3ページ(B4サイズ) 
・全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果は、全国平均を大きく下回っています
 全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果から明らかになった課題と上位県との比較データを掲載しています。
 体力づくりに最適な縄跳びなど身近な運動の記録に挑戦する「どさん子元気アップチャレンジ」の活用を紹介しています。 
4ページ(B4サイズ) 

・さあ新学期!! 生活習慣づくりのチャンスです!
 新学期は、子どもと一緒に生活のルールを決めたり目標を立てたりする絶好の機会です。
 ご家庭での規則正しい生活リズムの定着のため「生活リズムチェックシート」の活用を紹介しています。

・高校入学生へのお知らせ「授業料の支援制度について」
 平成26年4月入学生から、公立高校の授業料無償制と私立高校の就学支援金制度に、所得制限が導入されます。
 また、平成26年4月入学生から、支給要件に該当する世帯への「高校生等奨学給付金事業」が始まります。


●Vol.35(平成25年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・冬こそ、早寝早起き朝ごはん!
 北海道の冬、子どもたちは、厳しい寒さや積雪などにより、ついつい家の中で過ごしがちになり、運動不足やテレビ・ゲームの時間が長くなるなどの傾向があります。お子さんと一緒に目標を決めるなどして、規則正しい生活習慣を保つよう心がけましょう。    

2ページ(B4サイズ)       

・子どもたちの豊かな心をはぐくむために ~道徳教育の充実~
 北海道教育委員会では、子どもたちに道徳性をはぐくむことができるよう、道徳教育の充実を図る事業を展開しており、今回は、その中から「子どもの心に響く道徳教育推進事業」を紹介します。

・平成25年度どさんこ☆子ども全道サミットから
 子どもたちが、いじめのない明るい学校づくりについて考え、よりよい人間関係を実現することを目的として実施している「どさん子☆子ども全道サミット」について紹介します。
3ページ(B4サイズ)

・北海道「親力」つむぎ事業
 家庭における教育は、全ての教育の出発点であるといわれています。
 子どもたちの明るい笑顔を守り、未来をはぐくむためには、社会全体で子どもたちを育てる機運を高め、子育てを支援する取組の輪を広げていくことが必要です。
 北海道教育委員会が平成25年度から2年間にわたって行う「ほっかいどう『親力』つむぎ事業」について紹介します。

4ページ(B4サイズ)

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 子どもたちが冬休み中に参加できる事業をお知らせします。

・平成26年度インターネット教育モニター募集中!

・オール北海道で6%以上の節電を!

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.34(平成25年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・ほっかいどう学力・体力向上運動
 「ほっかいどう学力・体力向上運動」のスタートに当たって、知事・教育委員長からの道民の皆さまへのメッセージをお知らせします。

2ページ(B4サイズ)       

・北海道の子どもたちの学習状況は?
 全国学力・学習状況調査の結果から、北海道の子どもたちの学習状況について、お知らせします。
・家族で一緒に読書を楽しみましょう!
 子どもの読書活動に関する調査の結果や、家族で本を楽しむ「家読(うちどく)」の取組などについてお知らせします。
3ページ(B4サイズ) ・子どもの体力づくりのためにわたしたちができること。
 全国体力・運動能力、運動習慣等調査の結果から、北海道の子どもたちの体力の状況について、お知らせします。 
4ページ(B4サイズ)

・子どもたちが参加できる事業のご案内
 ジュニア・イングリッシュキャンプなど、子どもたちが夏休み中に参加できる事業をお知らせします。

・体罰の根絶に向けて
 体罰の実態把握調査の結果と体罰の根絶に向けた取組について、お知らせします。

・節電の御協力をお願いします。
 電力使用量を減らす取組について、お知らせします。

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 


●Vol.33(平成25年5月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・北海道教育推進計画の新たなスタート!
 北海道教育の基本理念及び基本目標を実現するために、教育の現状や今日の社会状況を踏まえて「北海道教育推進計画」等を見直しました。 

2 ・ 3ページ(B3サイズ)       

・平成25年度 北海道教育委員会の主な取組
 北海道教育委員会が平成25年度に実施する主な施策について、紹介します。
4ページ(B4サイズ)

・北海道教育委員会と教育委員
 教育委員会制度のあらましと、北海道教育委員会の会議の議題、北海道教育委員について、紹介します。
 あわせて、会議の傍聴手続について、お知らせします。

・北海道の教育に関するPTAアンケート
 平成24年6月と平成25年3月に実施した「北海道の教育に関するPTAアンケート」調査の結果を紹介します。

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。 


●Vol.32(平成24年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

 豊かな心・健やかな体・確かな学力
  バランスのとれた力を育もう!!
・「いじめ」の未然防止、早期発見・早期解消について
 調査結果からみた、北海道の「いじめ」の現状について、お知らせします。
 また、北海道教委員会が行う、いじめ根絶に向けた取組を紹介します。     

2ページ(B4サイズ)       

・家庭における「いじめ」への対応
 家庭における「いじめ」の対応策として、「いじめチェックシート」の活用と「いじめ相談電話」等を紹介します。

・子どもをインターネット上の有害情報から守るために
 年、大きな社会問題となっているインターネット上のトラブルについて、その現状と対策方法について紹介します。
3ページ(B4サイズ)

・薬物乱用から子どもたちを守るために
 ~違法ドラッグに注意!!~

 全国的に危害が発生している薬物の乱用による健康への影響等について紹介します。

・平成24年度 全国学力・学習状況調査 北海道版 結果報告書を公表しました
 全国及び上位県との比較による、北海道の学力・学習状況の調査について、お知らせします。  

4ページ(B4サイズ)

 ・平成25年度インターネット教育モニターの募集

・教育施設における節電の取組と家庭における節電のお願い

・冬休みに参加できる道立施設の事業のご案内

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.31(平成24年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・学校・家庭・地域の連携で学力・体力の向上を!
 調査結果からみた、北海道の子どもたちの学力・体力の現状について、お知らせします。

・学力向上
 子どもたちが変化の厳しい社会で、自立し生きていくためには、「確かな学力」を育むことが重要です。学校教育で、学習内容がしっかりと身につくよう、北海道教育委員会が重点的に取り組む領域を期間ごとに設定した、「目標へのロードマップ」を紹介します。
2ページ(B4サイズ)

・体力向上
 体力は人間のあらゆる活動の源。子どもの時期からしっかりと身に付けることの大切さを紹介します。

・取組紹介
 北海道教育委員会が行う学力・体力向上のための「学校・家庭・地域」に対する支援の中から、次の取組を紹介します。
 ○学生ボランティア学習サポート事業
 ○通学合宿
 ○どさん子元気アップチャレンジ
 

3ページ(B4サイズ)

・生活リズムが学力・体力に影響する!
 生活リズムと学力・体力との密接な関係について紹介します。
 また、規則正しい生活リズム定着のためのアイテム「生活リズムチェックシート」を紹介します。

・生活リズムと心の健康(4ページに続く)
 児童生徒の心の健康に関する調査結果から、「抑うつ傾向」や「そう傾向」の子どもたちが一定の割合で存在することがわかりました。
 行動や態度の変化として現れるサインや、子どもの心の健康を保つためのポイントを紹介します。
 

4ページ(B4サイズ)

・夏休みに参加できる道立施設の事業のご案内

・教育施設における節電の取組と家庭における節電のお願い

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.30(平成23年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

 冬休み、生活リズムの見直しを!
・見直そう!冬休みの生活リズム
 長期休業中は、規則正しい生活リズムが乱れてしまう傾向があります。親子で生活リズムのルールを話し合い、計画を立て、規則正しい生活を送れるよう、冬休み中にチャレンジする「めやす」のほか、「生活リズムチェックシート」を紹介します。
 また、よりよい冬休みを過ごすための「3つのミッション」を掲載しました。

・その1 冬こそ、外遊びを!
 運動やスポーツは、体力の向上を図るほか、健康の保持・増進に欠かすことができません。親子で外に出かけ、北海道の豊かな自然を感じながら、体力づくりに取り組むことの大切さを紹介します。
2ページ(B4サイズ)

・その2 生活に「読書」の時間を設けましょう!
 お子さんに望ましい読書週間を定着させるため、家族で本を読み、読んだ本について話す「家読(うちどく)」の取組について、実践方法も含め紹介します。

・その3 「算数・数学」でつまずかないためにしっかり身に付けよう!
 
「算数・数学」は、学習する内容に「つながり(系統性)」がはっきりしている教科です。つまずきの原因にもなる四則計算を、小学4年生までにしっかり身に付けることの大切さについて紹介します。

3ページ(B4サイズ)

・薬物乱用から子どもたちを守るために
 若年層への広がりが近年の大きな社会問題となっている薬物乱用について、その行為の違法性と健康・社会的影響を紹介します。
 また、道教委と道保健福祉部が実施した「中学生・高校生の薬物に関する意識調査結果」の一部を掲載しました。

4ページ(B4サイズ)

・お子さんに「薬物には絶対に手を出させない」ために保護者がすべきことは...
 
薬物乱用を決して行うことがないよう、家庭と学校、地域との関係機関が連携して、薬物乱用防止に取り組まなければなりません。
 家庭で取り組むことや学校での取組を紹介しているほか、子どもを薬物から守るチェックポイントを掲載しました。

・冬休みに参加できる道立施設の事業のご案内

・平成24年度インターネット教育モニターの募集

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.29(平成23年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

 夏休み生活リズムの作り方
・生活リズムは子どもの発育バロメーター
 生活リズムは子どもたちの健やかな成長の基本であり、学力・体力・気力にも大きな影響を与えます。
2ページ(B4サイズ)

・寝る子は育つ...。成長にとって大切な睡眠。
 睡眠習慣が身につかない場合、様々な弊害が生じます。睡眠習慣の改善に向けた早起きの効果的な方法について紹介します。
 また、毎日の生活リズムを考えるため、2週間分記録できる「すいみん表」を掲載しています。

3ページ(B4サイズ)

・一日のスタートは朝食から。
 朝ごはんは、一日を元気にスタートするためのエネルギー源です。
 あたま・からだ・うんちの各スイッチとして重要な役目を果たす朝ごはんをきちんと食べる習慣を身につけることの大切さを紹介します。

・生活リズムで学力UP!
 平成22年度の全国学力・学習状況調査の結果から、生活リズムが整っている子どもほど平均正答率が高いという傾向がわかりました。
 特に学力UP!に関連性の高い「3つのステップ」について紹介します。

4ページ(B4サイズ)

・夏休み!外遊びのススメ
 北海道の小学5年生の運動時間についての調査結果から、「遊びと運動」の大切さを、また、遊びを通した交流活動が生活リズムの向上を図る上でも大変重要であることを紹介します。

・夏休みに参加できる道立施設の事業のご案内

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 公立学校の運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合などに、情報を受ける窓口を設置し、学校運営の適正化や教育に対する道民の皆さまの信頼確保につなげていきます。


●Vol.28(平成22年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・今こそ輝け!北海道の子どもたちへのアプローチ
 
平成22年度全国学力・学習状況調査の結果と、北海道の子どもたちの「成長」をお伝えします。

・学校教育に対する信頼を確保するために
 昨年の衆議院議員選挙にかかわり、政治資金規正法違反により、子どもたちの教育に携わる教職員が加入している職員団体の幹部が有罪判決を受け、子どもたちや教職員はもとより、保護者、地域の方々に大きな不安や不信を与え、本道教育に対する信頼を著しく損なう事態となりました。
 北海道教育委員会としては、子どもたちの手本となる教職員の法令遵守の徹底を通じて、学校教育に対する道民の皆様の信頼確保につなげたいと考えています。取組の内容を紹介します。
2ページ(B4サイズ)

・今こそ輝け!北海道の子どもたちへのアプローチ
 1面に続き、平成22年度全国学力・学習状況調査の結果と、北海道の子どもたちの「成長」をお伝えします。

3ページ(B4サイズ)

・体力向上で元気アップ
 北海道の子どもたちの体力・運動能力の状況と、体力向上に対する取組を紹介します。

4ページ(B4サイズ)

・青少年教育施設の取組の紹介「子どもの読書活動促進事業」
 北海道教育委員会では、ゲームもメールもなく規則正しい生活を送ることができる環境の整った道立青少年教育施設を活用し、生活リズム向上と合わせて、子どもの読書週間を定着させる取組を推進するため、子どもの読書活動促進事業を実施しています。取組状況を紹介します。

・道立青年の家・少年自然の家・北方民族博物館・図書館のご案内

・冬休み中に参加できる美術館などの講座


●Vol.27(平成22年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・「輝け 北海道の子どもたち!」応援メッセージ
 道民の皆さまに、北海道知事と北海道教育委員会委員長の連名で、本道の子どもの健やかな成長を応援するメッセージを発信しました。

・家庭との架け橋となる「心のノート」
 道徳教育の充実のために、全国のすべての小・中学校に配布されている、「心のノート」を紹介します。
2ページ(B4サイズ)

・ネットトラブルから子どもたちを守る!
 北海道教育委員会では、「ネット上のいじめ」等の未然防止や早期発見・早期対応の観点から、携帯電話やインターネットの利用に関する家庭内でのルールづくりやフィルタリングの設定などの普及啓発に取り組んでいます。一部を紹介します。

・北海道環境学習フェア2010のご案内

3ページ(B4サイズ)

・フッ化物洗口を正しく理解しましょう!
 
-子どもの歯と口腔の健康を守るために-
 平成21年6月に施行された「北海道歯・口腔の健康づくり8020推進条例」に、効果的な歯科保健対策として小・中学校におけるフッ化物洗口の推進が盛り込まれました。北海道教育委員会では本道の児童生徒のむし歯予防のため、学校におけるフッ化物洗口を積極的に推進しています。

4ページ(B4サイズ)

・道立青年の家・少年自然の家・北方民族博物館・図書館のご案内

・夏休み中に参加できる美術館などの講座

・道立美術館・文学館・芸術館・埋蔵文化財センター・北方民族博物館の特別展

・学校教育における法令等違反に係る情報提供制度
 北海道教育委員会では、本道の子どもたちの教育に携わる教職員が加入している職員団体の幹部が政治資金規正法違反で逮捕・起訴され、有罪判決が下された事態につきまして、保護者や地域の方々に大きな不安と不信を与え、本道教育に対する信頼を著しく損なうものとして厳しく受け止めています。このため、学校運営や教職員の服務について、法令等に違反する行為が行われた場合、保護者をはじめ道民の皆様から情報を受け付ける制度を実施しました。道教委としては本制度を適切に運用することを通じて、学校運営の適正化を推進し、学校教育に対する道民の皆様の信頼確保につなげたいと考えています。制度の内容を紹介します。


●Vol.26(平成21年12月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・北海道の児童生徒の学力向上について
 4月に実施された全国学力・学習状況調査について調査結果などを紹介。
2ページ(B4サイズ)

・学力向上に向けた取組
 北海道「まなび」環境づくりプロジェクト事業のうち、学力向上に向けた啓発資料や北海道独自の基礎問題の一部を紹介。

・北海道教育の風景
 普段、あまり知ることのできない児童生徒・先生・学校の頑張る姿などを紹介するページ(道教委HP)の中から、教職員から投稿された「キラリと光ったいい話」の一部を紹介。

3ページ(B4サイズ)

・インターネット上のいじめ等への対応について
 ネット上のいじめ(新しい形のいじめ)等への対応や、いじめのない社会をつくるために発信したメッセージを紹介。

・新型インフルエンザについて
 新型インフルエンザの予防方法や、家族に感染者がでた場合の対応方法などについて紹介。

・北海道教育の風景
 普段、あまり知ることのできない児童生徒・先生・学校の頑張る姿などを紹介するページ(道教委HP)の中から、児童生徒から投稿された「キラリと光ったいい話」の一部を紹介。

4ページ(B4サイズ)

・道立青年の家・少年自然の家・北方民族博物館・図書館のご案内

・冬休み中に参加できる美術館などの講座

・道立美術館・文学館・芸術館・埋蔵文化財センター・北方民族博物館の特別展


●Vol.25(平成21年7月発行)

1ページ(B4サイズ)       

・特別支援教育の充実
 北海道小樽高等支援学校及び北海道北見支援学校の紹介
2ページ(B4サイズ)

・いじめの未然防止、早期発見・早期対応について
 いじめの未然防止、早期発見・早期対応の取組などについて紹介

3ページ(B4サイズ)

・小学校外国語活動について
 小学校における外国語活動の導入に向けた対応などについて紹介

4ページ(B4サイズ)

・むし歯予防について-北海道の子どものむし歯の状況-
 むし歯の原因と予防のチェックポイントなどについて紹介

・第12回全国環境学習フェア(北海道富良野大会)のご案内

・道立青年の家・少年自然の家・北方民族博物館・図書館のご案内

・夏休み中に参加できる美術館などの講座

・道立美術館・文学館・芸術館・埋蔵文化財センター・北方民族博物館の特別展



 

 




本件に関するお問わせは
総務政策局教育政策課
広報広聴グループ
内線 35-411

もどる