スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教育政策課 >  市町村教育委員会・学校・団体の優れた取組


最終更新日:2014年12月22日(月)


市町村教育委員会・学校・教育関係団体
の優れた取組

市町村教育委員会や学校、教育関係団体が優れた取組を発信したり、課題を北海道教育委員会に相談し早期に解決するということは、信頼される学校づくりを進める上で大切なことと考えております。このページでは、そうした取組などの中で、特に道民の皆さんにお知らせしたいものについて、ご紹介します。


学力向上の取組


当教育委員会の「学校力向上に関する総合実践事業」の指定校として、包括的な学校改善を推進しており、特に、教育課程・指導方法等にかかわって、児童一人一人に基礎・基本を確実に身に付けさせることを目指し、取り組んでいます。また、その成果を「北海道公立学校教育課程実践成果」として取りまとめ、各校のホームページに掲載しています。


 函館市立八幡小学校
   (習熟度に応じた指導・板書とノート指導の関連を図った指導)

 岩見沢市立南小学校
   (学習規律の指導を基本とした学習環境づくり)


 別海町立別海中央小学校
  (小・中学校の12年間を見通した学習規律の徹底、家庭との連携による学習習慣の定着)

 


体力向上の取組


登別市立富岸小学校


学校教育局健康・体育課で開催した「新体力テスト指導改善エキスパート養成事業」における研修内容を踏まえ、種目別のポイントや用具等の工夫など、新体力テスト実施に当たっての留意点をまとめた啓発資料を掲載しています。



釧路市立昭和小学校


小学校体育専科教員活用事業の指定校である本校のホームページでは、学校全体で体力・運動能力の向上を図るため、「体育の授業の充実」、「運動に親しむ機会の設定」、「運動に親しむ環境の整備」の「子どもの体力向上を図る3つの取組」について掲載するとともに、新体力テストの実施の様子や学校に設置した環境の様子を掲載するなどして、保護者や家庭に対して学校の取組を発信しています。


別海町立上西春別小学校


地域と連携して参加したマラソン大会の様子や、大会参加に向けたペースランニングの取組について掲載するほか、冬期間に実施した縄跳びの取組の様子を掲載するなど、学校における体力向上の取組を適宜発信しています。



生活習慣確立の取組


釧路市教育委員会家庭教育支援事業

釧路市家庭教育支援チームの取組として、早寝早起き朝ごはん運動の推進や、子育て相談窓口の情報提供、家庭教育講座情報、望ましい生活習慣啓発資料のダウンロードなど、生活習慣に係る取組を総合的に支援するページとなっており、他の市町村や団体等の参考となる情報発信を行っています。


上川23ネット「家読チャレンジ この本1000人読んだかな~」

上川管内のサポート企業ネットワークによる独自の取組として、子どもの読書活動や読書習慣形成を目指す情報発信ページとなっています。北海道教育委員会の取組や北海道「朝読・家読運動」のイメージキャラクター「ぶっくん」の紹介、北海道青少年育成協会推奨「青少年のための200冊」の紹介など、企業が主体となった先進的な教育支援活動となっています。


北海道PTA連合会
 

トップページには、道内の先進的な取組を写真で紹介しているほか、PTA実践活動検索システムや、広報活動の情報、役員や母親のブログなど、子どもの成長を支える組織として情報を発信しています。