スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教育政策課 >  高校生交換留学促進事業のページ

教育委員会の分類: 生涯学習・社会教育 > 青少年・成人・国際交流 > 国際交流

最終更新日:2019年8月01日(木)

高校生交換留学促進事業

 
新しい 自分 始まる
Student Exchange Program

 令和元年8月1日更新

■■ 事業概要 ■■

 道立高校等の生徒と、姉妹提携を締結した外国の高校生が交換留学を行う事業です。
 参加者はそれぞれ約2ヶ月間、お互いの家庭にホームステイしながらパートナーと同じ高校に通います。ホストファミリーとの生活のほかパートナーや友人との交流をとおして、異文化を体験し、外国語によるコミュニケーション能力を高めることが出来ます。
 
これまで、70の道立高校等から、198名の高校生が参加しています。

<交換留学先>

1. カナダ・アルバータ州

2. 米国・ハワイ州


■□ 事業の目的

  • 国際的な視野とコミュニケーション能力を持った人材の育成
  • 北海道と姉妹提携を締結した外国との友好促進

■□ 交換留学参加の効果

 参加者の積極的な姿勢や周囲のサポートにより、次のような効果が見込まれます。 

  • 異文化や異なる価値観を知り、視野を拡大する。
  • 英語によるコミュニケーション能力を磨く。
  • 異文化間交流を通し、リーダーとしての資質を高める。
  • パートナーや現地の生徒とかけがえのない友人関係を築く。
  • パートナーの目線を通して、日本や北海道、地域の魅力を再認識する。

  また、次のように家族や周囲の生徒、住んでいる地域にも効果が波及している旨の報告があります。

  • 留学生の受入を通じて家族が一つになったと感じた。
  • 家庭内で外国に関する話題が増えた。
  • 生徒の英語学習意欲が高まった。
  • 海外留学を目指す生徒が増えた。
  • 留学生が町内会や地域の行事に参加し、草の根の国際交流が広がった。

  アンケート結果から見える効果(H30アルバータ州)(PDF) 

■□ 参加対象者

 道立高校等に通う1、2年生  毎年10名以内

■□ 参加助成

 

 予算の範囲内で渡航費用の一部を補助します。 


■□ 参加費用

  • 新千歳空港-留学先の最寄りの空港間の往復航空券代(上記の助成あり)

  • 事前研修会参加に係る費用
  • 海外留学生の送迎、参加生徒の送迎に係る新千歳空港-自宅間の移動費用
  • 海外留学生受入に係る費用
  • 参加生徒の留学に係る費用
  • その他必要経費

■□ 詳しい事業内容や応募条件

  • 実施要項(令和元年度カナダ・アルバータ州)


■□ 応募から参加までの流れ(※令和元年度の場合) 


時期(アルバータ州)

時期(ハワイ州)

内容 

 3月中旬~4月下旬     7月上旬~8月中旬  各道立高校及び各道立中等教育学校を通じて希望者を募集
 5月上旬    8月下旬  各地域の教育局で面接を実施 
 5月中旬~6月上旬    9月上旬   留学先の教育担当行政機関と協議の上、参加者を決定 
 6月上旬     9月中旬   結果通知
 6月下旬     11月上旬   事前研修会(札幌市内) 
   8月中旬~10月中旬 

   10月上旬~10月中旬

 海外留学生の受入 
 11月中旬~1月中旬    12月上旬   北海道側留学生の派遣 
   2月中旬    2月中旬   参加報告書等の提出


1. カナダ・アルバータ州交換留学

■□ アルバータ州とは?

 カナダの西部に位置し、南はアメリカ合衆国、西はロッキー山脈を州境としてブリティッシュ・コロンビア州と接しています。多くの国立公園とエドモントン、カルガリーという大都市を擁しています。日本との時差は16時間。

 北海道とアルバータ州は昭和55年から姉妹提携を締結しています。様々な交流が行われる中、平成6年度から本事業がスタートしました。

 <詳細は次のページを御覧ください> 


■□ 令和元年度の募集について

     募集は締め切りました

   <出願に当たって>
  
  保護者の方や在籍する道立高校等の先生に相談の上、学校の指示により次の書類を提出してください。
     ※書類を用意する前に、必ず担当の先生に相談してください。
     ※出願書等の提出期限は各学校毎に異なりますので留意してください。

   □ 出願書(Word < 記載例(Word)>
   □ 小論文(400~800字) テーマ「交換留学を通して何を学び、将来にどう活かして行きたいか」
   □ 健康診断書(Word)

       □ PRポスター □           □ PRチラシ        


■□ 参考

   ・ よくある質問(Q&A) 
  
   ・ 過去の事業報告書  

   ・ 留学生による滞在中のレポート”I found the difference”(PDF) 
            ( 平成28年度版平成29年度版平成30年度版)  

 

     ・ 留学生受入事例集(平成23年3月作成)<PDF> 


2. 米国・ハワイ州交換留学

■□ ハワイ州との交流

 米国最南端の州であるハワイ州は、世界有数のリゾート地として世界的に広く知られ、日本を含む世界各国から毎年多くの人々が訪れています。日本との時差は19時間です。

 平成29年に北海道とハワイ州が友好提携を締結したことをきっかけに、本事業の実現に向け、平成30年度に試験的に4人の北海道高校生をハワイ州へ派遣しました。そして令和元年度から、本格的に本事業の実施をスタートします。

 <詳細は次のページを御覧ください> 

  ・ 北海道とハワイ州との交流(国際課HP)

  ・ ハワイ州観光局HP(日本語)


■□ 令和元年度の募集について

        募集中   ※各教育局を通じ、道立高校等へ通知しています。

   <出願に当たって>

   保護者の方や在籍する道立高校等の先生に相談の上、学校の指示により次の書類を提出してください。
    ※書類を用意する前に、必ず担当の先生に相談してください。
    ※出願書等の提出期限は各学校毎に異なりますので留意してください。

  □ 出願書(Word) <記載例(Word)
    □ 小論文(400~800時) テーマ「交換留学を通して何を学び、将来にどう活かしていきたいか」
    □ 健康診断書(Word)


■□ 参考

  ・ 平成30年度事業報告書


<問い合わせ先>

 〒060-8544
 札幌市中央区北3条西7丁目
道庁別館7階

 北海道教育庁
 総務政策局教育政策課政策企画グループ

 直通電話 011-206-6078
 代表電話 011-231-4111(内線35-425)