スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教職員課 >  教育職員の時間外勤務縮減のための取組事例集


最終更新日:2017年9月14日(木)

教育職員の時間外勤務等の縮減のための実践事例集

 北海道教育委員会では、平成21年8月に策定した「教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組方策」に基づき、教育職員の時間外勤務等の縮減の取組を進めるとともに、「時間外勤務等縮減推進会議」での議論を踏まえ、週休日の振替期間の特例や変形労働時間制などの勤務時間に関する制度改正、「部活動指導の見直しに係る申し合わせ」の決定、毎年度、重点取組項目の設定と周知などに取り組んでいます。 

 時間外勤務等の縮減のための実践事例集につきましては、平成21年度に市町村教育委員会や小・中学校、高等学校、特別支援学校の42校を指定し、その取組の概要と成果等を取りまとめ、情報提供したところですが、それから5年余りが経過し、各学校における取組内容も工夫が図られていることなどから、あらためて市町村教育委員会や学校の効果的な取組事例を紹介し、各学校における時間外勤務等の縮減に向けた取組が一層推進されることを目的として、作成しました。

 また、実践事例の紹介に加え、時間外勤務等の縮減に向けての指針や取組方策、勤務時間に関する制度改正に係る要領や質疑応答などを掲載することにより、時間外勤務等の縮減の手引きとしても活用できる内容となっておりますので、市町村教育委員会や学校におかれましては、本事例集を参考にするなどして、教員の多忙化をできるだけ解消し、教員が一人一人の子どもと向き合う時間を確保できるよう、それぞれの学校の実情に応じた取組を進められるよう、よろしくお願いします。

表紙~目次

1 小学校の取組

2 中学校の取組 

3 高等学校の取組 

4 特別支援学校の取組

5 市町村教育委員会の取組

参考資料編   

1 指針・取組方策

 (1) 時間外勤務・業務の縮減等に向けての指針(平成17年3月)

 (2) 教育職員の時間外勤務等の縮減に向けた取組方策(平成21年8月)

2 勤務時間に関する制度改正

 (1) 週休日の振替に係る勤務時間のスライド、変形労働時間制、振替期間の特例

  ア 道立学校職員に係る変形労働時間制等図表(表紙)

   ・図1 週休日の振替に係る勤務時間のスライド

   ・図2 変形労働時間制

   ・図3 振替期間の特例

   ・新制度の具体的な適用事例

  イ 関係通知等

   ○週休日の振替に係る勤務時間のスライド

    ・道立学校職員の勤務時間、休暇等の取扱いについて(平成29年4月。制度の内容は、別記第3に記載(24ページ))

   ○変形労働時間制

     ・修学旅行の引率業務に従事する道立学校職員の勤務時間の割振り等に関する要領

     ・修学旅行の引率業務に従事する道立学校職員の勤務時間の割振り等に関する様式記載例(表紙43ページ掲載略

     ・修学旅行の引率業務に従事する道立学校職員の勤務時間の割振り等に関する要領質疑応答集

   ○振替期間の特例

     ・北海道学校職員の週休日の振替等に係る振替期間の特例について(平成24年6月・平成26年3月)

  (2) 休憩時間の付与の方法等

   ・北海道学校職員の休憩時間の付与の方法等について(平成26年3月)

   ・休憩時間に係る参考資料(Q&A)について(平成26年3月)

3 時間外勤務等の縮減に向けた重点取組、部活動指導の見直しに係る申し合わせについて

 (1) 平成29年度時間外勤務等の縮減に向けた重点取組(平成29年5月)

   ・通知文

   ・平成29年度重点取組

 (2) 部活動指導の見直しに係る申し合わせについて(平成29年2月。参考添付資料略)

   ・通知文

   ・部活動指導の見直しに係る申し合わせ

   ・新旧対照表(平成29年2月)