スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教職員課 >  「北海道における教員育成指標」


最終更新日:2019年3月25日(月)

「北海道における教員育成指標」について

 子どもの成長を担う教員には、いかに時代が変化しようとも、その時代の背景や要請を踏まえつつ、自らが子どもたちの道しるべとなるべく、常に資質能力の向上を図り続けることが求められています。
 また、社会が急速に変化する中にあって、新しい時代の教育に対応できるよう、学習指導要領等の趣旨を実現するための教員の資質能力の向上に向けた環境を整えることは不可欠です。
 こうした状況を踏まえ、平成29年4月に改正教育公務員特例法が施行され、任命権者には、教員等の職責、経験及び適性に応じて向上を図るべき教員等として資質能力に関する指標(以下「教員育成指標」という。)の策定が義務付けられました。
 これを受け、北海道教育委員会では、文部科学大臣が示す「指針」を参酌し、「北海道教員育成協議会」における協議を経て、平成29年12月に「北海道における教員育成指標」を策定しました。
 なお、「北海道における教員育成指標」については、全ての校種・職種に共通な「教員育成指標スタンダード」(P9~10)と、校種別の「幼稚園版教員育成指標」(P11~12)、「小学校・中学校・義務教育学校版教員育成指標」(P13~14)、「高等学校版教員育成指標」(P15~16)、「特別支援学校版教員育成指標」(P17~18)、職種別の「養護教諭版教員育成指標」(P19~20)、「栄養教諭版教員育成指標」(P21~22)、「管理職版育成指標」(P23、H31.3追加)で構成しています。

【報告書】「北海道における教員育成指標」

「北海道における教員育成指標」(平成31年3月一部追加あり 1.6MB)

【報告書】「北海道における教員育成指標」(別冊資料編)

「北海道における「教員育成指標」(別冊資料編)  1 (2.3MB)   2 (1.8MB)

 

【依頼】北海道における「教員育成指標」に関するアンケート

  依頼文   調査様式 

このページに関するお問い合わせ
〒060-8544 北海道札幌市中央区北3条西7丁目
電話番号:011-204-5786 (総務政策局教職員課人事企画グループ)
FAX番号:011-232-1051