教員免許更新制に係る申請手続き
 (平成21年3月31日までに授与された普通免許状又は特別免許状(旧免許状)所持者を             対象とする手続き)

1 各種申請

(1)「更新講習修了確認申請」
    更新講習を30時間(必修12時間、選択18時間)以上受講・修了したことの確認を受ける場合の申請。          
    (予備講習を受講した方は、(3)の申請になります。)   
    (ア)(様式) 更新講習修了確認申請書
    (イ)(添付書類)
     ・免許状の写し又は授与権者が発行する授与証明書
       ※免許状の写しは、両面コピー(裏面に記載がないものについては、表面のみで可)し、余白に                  申請者が原本証明を行ってください。                                                                                       (例 「この写は原本と相違ありません。平成 年 月 日   氏名 印 」)
   ・講習開設者が発行する免許状更新講習修了証明書又は履修証明書
     ・戸籍抄本(添付する書類の氏名、本籍地(都道府県名)が申請時の内容と異なる場合)
    (ウ)手数料
     3,300円(北海道収入証紙による納付)      
    (オ)返信用封筒(140円切手貼付) ※公立学校(園)の現職の正規教員は不要。
      ・A4サイズが折らずに入る封筒(角2型)に、証明書の送付先(所属所等)の郵便番号、住所及び氏名を         
正確に記入してください。なお、書類に不備等がある場合には、返送用の封筒とさせていただきます。

(2)「修了確認期限延期申請」
      現職教員のように受講義務のある方で、やむを得ない事由により免許状更新講習の課程を修了で          きないと認められる場合や、所持する免許状の授与の日から修了確認期限までに10年経っていな           い場合の修了確認期限延期の申請。
      ※更新講習の受講期間は、「延期後の修了確認期限の2年2月前から2月前まで」となり、延期前に            履修した講習が無効となる場合があるので、留意願います。

   (ア)(様式) 修了確認期限延期申請書                                                   ※申請の際には、申請書下部の「証明者記入欄」に延期事由に該当することの証明を忘れずに                   受けてください。
   (イ)(添付書類)
     ・免許状の写し又は授与権者が発行する授与証明書
       ※免許状の写しは、両面コピー(裏面に記載がないものについては、表面のみで可)し、余白に                  申請者が原本証明を行ってください。                                                                                       (例 「この写は原本と相違ありません。平成 年 月 日   氏名 印 」)
   ・戸籍抄本(添付する書類の氏名、本籍地(都道府県名)が申請時の内容と異なる場合)
    (ウ)手数料
     1,700円(北海道収入証紙による納付)
    (オ)返信用封筒(140円切手貼付) ※公立学校(園)の現職の正規教員は不要。
      ・A4サイズが折らずに入る封筒(角2型)に、証明書の送付先(所属所等)の郵便番号、住所及び氏名を          正確に記入してください。なお、書類に不備等がある場合には、返送用の封筒とさせていただきます。
     

(3)「免許状更新講習免除申請」
  現職教員のように受講義務のある方で、免除対象者に該当し、更新講習受講免除の認定を受ける場        合の申請。
    ※予備講習受講による免除申請を含む。
   【例1】予備講習を30時間(必修12時間、選択18時間)以上修了
   【例2】予備講習及び更新講習を合わせて30時間(必修12時間、選択18時間)以上履修

    (ア)(様式) 免許状更新講習免除申請書
          ※申請の際には、申請書下部の「証明者記入欄」に免除事由に該当することの証明を忘れずに                       受けてください。
    (イ)(添付書類)
     ・免許状の写し又は授与権者が発行する授与証明書
       ※免許状の写しは、両面コピー(裏面に記載がないものについては、表面のみで可)し、余白に                  申請者が原本証明を行ってください。                                                                                       (例 「この写は原本と相違ありません。平成 年 月 日   氏名 印 」)
   ・講習開設者発行の「予備講習履修証明書」、「免許状更新講習履修証明書」(予備講習受講による            申請の場合)                                                               ※上記 【例1】の場合は、「予備講習履修証明書」                                                  【例2】の場合は、「予備講習履修証明書」及び「免許状更新講習履修証明書」                
     ・戸籍抄本(添付する書類の氏名、本籍地(都道府県名)が申請時の内容と異なる場合)                           

    (ウ)手数料
     3,300円(北海道収入証紙による納付)    
    (オ)返信用封筒(140円切手貼付) ※公立学校(園)の現職の正規教員は不要。
      ・A4サイズが折らずに入る封筒(角2型)に、証明書の送付先(所属所等)の郵便番号、住所及び氏名を          正確に記入してください。なお、書類に不備等がある場合には、返送用の封筒とさせていただきます。
     

2 申請の流れ(PDFファイル)
 (注意)現職の教員(正規職員に限る)の方は、直接、下記の送付先に提出しないでください
  ※ 学校長経由で提出することとなります。         
         

3 手数料                                    北海道収入証紙による納付が必要です。             

手 数 料 の 名 称

金額 

教育職員免許状更新講習修了確認手数料

3,300円
教育職員免許状更新講習修了確認期限延期手数料 1,700円

教育職員免許状更新講習免除認定手数料

3,300円

4 留意点
  修了確認期限の2か月前までに免許管理者へ申請することが必要です。                                 (修了確認期限が平成23年3月31日の場合は、平成23年1月31日(必着)までに免許管理者                   (道内にお住まいの方は、北海道教育委員会)へ申請しなければなりません。)

  更新制に係る処理期間は、普通免許状の授与と同程度です。
    なお、大学新卒者の一括申請事務のため、2月16日から3月24日までの期間は、授与証明書以外の         請を受け付けしておりません。
    この期間に郵送により提出のあった申請書類のうち各書類が整備されているものは保管し、3月25日以         降の受理となりますので、ご了承願います。 

5 送付先
  060-8544 札幌市中央区北3条西7丁目
  北海道教育庁総務政策局教職員課免許グループ

 6 その他
   免許更新制の制度については、「<解説>教員免許更新制のしくみ」及び文部科学省ホーム              ページを参照願います。