スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教職員局教職員課 >  新時代の教育を支える働き方改革促進事業委託業務公募型プロポーザル


最終更新日:2019年7月11日(木)

新時代の教育を支える働き方改革促進事業委託業務公募型プロポーザル

令和元年(2019年)7月4日

教育庁教職員局教職員課

 

 長時間勤務を是正し、教員が業務の質を高めるとともに、日々の生活や教職人生を豊かにすることで、自らの専門性や人間性を高め、子どもたちに対して効果的な教育活動を行い教育の質を高めるという、学校における働き方改革の実現を図るため、主幹(働き方改革)と協働し、対象校において民間コンサルタントによる業務改善となる指導・助言を行うとともに、全道の学校で実践可能な取組及び持続・自走可能な具体的助言等を含めた業務改善手引書の作成を行うことを目的に企画提案を募集します。


業務名


 新時代の教育を支える働き方改革促進事業


企画提案の方法

  1. 公告文に規定する公募型プロポーザルの参加資格があり、企画提案を希望する方は、資格審査申請書及び添付書類を期限までに提出してください。
  2. 参加資格の確認後、企画提案書の提出を要請しますので、企画提案書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。

提出期限

  1. 資格審査申請書の提出期限:令和元年(2019年)7月16日(火) 午後5時00分
  2. 企画提案書の提出期限:令和元年(2019年)8月1日(木) 午後5時00分

資料

Q&A

質問は随時受け付けます。

【照会】

・資格審査申請書に添付するコンソーシアム協定書の写しの例はあるか。

【回答】

・様式は任意ですが、協定書の例について、お示しします。

 コンソーシアム協定書(例)

 

このページに関するお問い合わせ
北海道教育庁教職員局教職員課 働き方改革グループ   
電話番号:011-206-6804(ダイヤルイン)
FAX番号:011-232-1051