スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 教職員課 >  平成28年度 文部科学大臣優秀教職員表彰


最終更新日:2017年3月09日(木)


文部科学大臣優秀教職員表彰


 

平成28年度

文部科学大臣優秀教職員表彰

 学校教育における教育実践等に顕著な成果を上げた教職員及び教職員組織に対してその功績を文部科学大臣が表彰するもので、本年度は、教職員16名及び教職員組織として2校が受賞しました。受賞者及び実践内容等は次のとおりです。

(取組の詳細は、下線部をクリックしてください。なお、受賞者の学校名は、文部科学大臣優秀教職員表彰受賞時の勤務校であり、実践を行った時点の勤務校とは異なる場合があります。)

【学習指導における特に顕著な成果】

 

学  校  名

 

職  名

 

氏   名

 

主な実践内容

 

資   料

 

釧路市立釧路小学校

 

 

教  諭

 

 

福田由美子

 

 

道徳教育の指導充実の取組

 

 

「未来に向かってよりよく生きる児童の育成」

 

釧路市立芦野小学校

 

 

主幹教諭

 

 

  平田 ゆみ

 

国語科教育及びキャリア教育の充実

 

 

 

 

江差町立江差北中学校

 

 

教  諭

 

 

小菅すみえ

 

 

小学校外国語指導充実の取組

 

 

 

 

北海道札幌厚別高等学校

 

教  諭

 

 

坂口真奈美

 

 

クラブ活動を通した家庭科教育の充実の取組

 

 

 

 

北海道松前高等学校

 

 

教  諭

 

 

天満谷貴之

 

 

書写・書道教育の充実

 

 

 

 

 

北海道留萌高等学校

 

 

 

教  諭

 

 

 

祐川  亮

 

 

生徒理解に基づいた授業実践等と優れたスキー部指導の取組

 

 

 

 

 

北海道稚内高等学校

 

 

教  諭

 

 

    無量谷順子

 

看護科指導の工夫と地域との連携

 

「本校における看護教育」

 

 

北海道美幌高等学校

 

 

教  諭

 

 

石田 康幸

 

 

地域と連携した創意工夫ある農業教育

 

 

 

 

北海道標津高等学校

 

 

教  諭

 

 

    鈴木 祐二

 

理科教育の充実とボランティア活動の充実の取組   

 

 「理科教育の推進」

 

 

〈教職員組織〉

 

石狩市立花川小学校教職員一同

 

 

独自に設定した「学年別最低保障学力」を児童一人一人に身に付けさせる取組など、学校全体での授業改善や補助的な学習等による学習指導の充実

 

 

小樽市立稲穂小学校教職員一同

 

 

 

管理職のリーダーシップの下、全校が一つのチームとなった包括的な学校改善を推進するなど、学校全体での授業改善による学習指導の充実

 

 

 

【特別活動や部活動等の指導による、児童生徒の育成における特に顕著な成果】

 

北斗市立上磯中学校

 

 

 

教  諭

 

 

 

中條 淳也

 

 

 

優れた吹奏楽の指導と地域に根ざした教育活動の取組

 

 

「吹奏楽を通して」

 

 

 

 

【特別支援教育における特に顕著な成果】

 

北広島市立

西の里小学校陽香分校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教  諭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森  正人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたち一人ひとりに必要な支援の取組

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これからの特別支援教育」

 

「自立活動に関する個別の指導計画の作成と指導の実際(自閉症・情緒障害)」

 

「心の居場所を作る特別支援教育と心の居場所としての特別支援学級」

 

「コミュニケーションを育てる自立活動の指導「ムーブメント遊び」

 

北海道拓北養護学校

 

 

 

教  諭

 

 

 

鴻江 康人

 

 

 

特別支援学校における先導的・模範的な取組

 

 

「個に応じた最適な環境設定のためのITの役割について」

 

 北海道帯広養護学校

 

 

 

教  諭

 

 

 

森田  剛

 

 

 

地域における特別支援教育のネットワークづくりの推進

 

 

「1日の生活をスムーズにしていくための取り組み」

 

 

 

【地域との連携・協働の推進における特に顕著な成果】

 

北海道遠軽高等学校

 

 

 

教  諭

 

 

 

山内 宣明

 

 

 

ラグビー部指導を通した地域に根ざしたボランティア活動

 

 

 

 

 

 

 

【その他学校教育において、他の教職員の模範となるような実践による特に顕著な成果】

 

名寄市立名寄小学校

 

 

   

 

 

櫻田和歌子

 

 

学校力向上に関する総合実践事業の推進

 

 

 

 

網走市立南小学校

 

 

 

   

 

 

 

橋本 正代

 

 

 

 音楽コンクールへの参加を通じた音楽教育の充実