スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 教育庁 > 北海道立近代美術館 >  北海道立近代美術館協議会委員募集のお知らせ


最終更新日:2019年3月08日(金)


北海道立近代美術館協議会委員募集のお知らせ


 北海道立近代美術館協議会は、美術館活動がより効果的に推進されるように、地域の実情や課題をふまえて、広い視野から館長に提言や意見等を述べる機関です。
 委員は、美術館の振興に関して識見を有する人から15人以内を予定しており、北海道教育委員会が任命します。
 このたび、広く道民の意見等を美術館の運営に反映させるため、次のとおり委員の一部を公募します。
                                  記
1   応募できる方
  次のいずれにも該当する方が応募できます。
 (1)  道内に居住し、任命時(平成31年6月1日)現在、満20歳以上の方
   ただし、国又は地方公共団体の職員(元道職員の方を含みます。)の方は、応募できません。
 (2)  美術館について幅広い識見と関心を有する方
 (3)  年間2回程度開催する協議会の会議に出席できる方

2  公募する委員の数
  2人以内

3  応募方法
 (1)  提出していただくもの
  ア  応募用紙
        別紙様式によること
    イ  小論文
        論文題「近代美術館及び三岸好太郎美術館に期待すること」
        1,200字以内(400字詰め原稿用紙3枚以内)で、あなたの考えを述べてください。
        なお、提出された書類はお返し出来ませんので、御了承ください。
(2) 提出の期限
  平成31年4月5日(金)
(3) 提出の方法
  郵送(期限日の消印有効)もしくは持参
(4) 提出(問合せ)先
  北海道立近代美術館総務企画部総務企画課
  〒060-0001 札幌市中央区北1条西17丁目(電話011-644-6881)

4 選考及び決定
  北海道立近代美術館に設置する選考会議で選考し、教育長が委員候補者を決定し、北海道教育委員会の会議において、委員として最終決定します。
  なお、選考結果については、本人に通知します。

5  委員の任期
   平成31年6月1日から平成33年5月31日までの2年間です。

6 報酬等
 委員には、条例の規定により、報酬及び旅費が支給されます。

平成31年3 月8日
                                             北海道立近代美術館長

※詳しくはこちらをご覧ください。